2010年04月20日

京都・宝ヶ池公園でお散歩

さて、犬さん。

おうちには慣れましたか?

お前の脚を枕にできる程度には慣れたかな。
「お前の脚を枕にできる程度には慣れたかな。」

顔をサークルにめり込ませて居眠りしたり、

むにゃむにゃ…顔が半分サークルの外に出た夢を見たぞ…
「むにゃむにゃ…顔が半分サークルの外に出た夢を見たぞ…」

ゾウのおもちゃに夢中になったり、

ゾウとか知らねえけど、このヒモ超楽しい!なにこれ!
「ゾウとか知らねえけど、このヒモ超楽しい!なにこれ!」

舌を出して眠ったり、

むにゃむにゃ…何を食べてもコルクマットの味がする…
「むにゃむにゃ…何を食べてもコルクマットの味がする…」

おうちライフを満喫していますね?

そろそろワクチンも完了したので、外の世界を見に行きましょう。

さあ、車に乗って。

どこに連れて行く気だー!
「どこに連れて行く気だー!」

※パピー時代はダンボールに入れてシートベルトで固定という雑な手段で犬さんを運搬していました。大きくなってからは犬用シートベルトをしています。

※この運搬方法が、とても不満そうですね。

ああ、不満だとも。
「ああ、不満だとも。」

さあ、着きました。

?
「?」

ここは、京都の宝ヶ池公園ですよ。

こいつは?
「こいつは?」

ここの池には亀さんと鯉さんが気持ち悪いほどの数います。
でも、陸で会うのは珍しいですね。

かかってこい!
「かかってこい!」

はい、攻撃しない。

こっちには鴨がいますよ。夫婦かな?

かもね。
「かもね」

でも、模様がどっちもオスっぽいなー。

こっちには、ランララあひるさんも!

ガア!ガア!
「ガア!ガア!」

これは…何らかのサギですね。ハイイロサギかな?

IMGP0255.JPG

被害者はさっきの鴨か…
「被害者はさっきの鴨か…」

てことで、宝ヶ池公園は野鳥観察の名所でもあるんですよ。
池の周りを一周するとちょうどいいお散歩コースになるし、
芝生広場なんかもたくさんあって、

いくらなんでもブレすぎだろ!
「いくらなんでもブレすぎだろ!」

早朝から夕暮れまでジョギング・ウォーキング・犬の散歩に
来る人たちで賑わっています。
珍しい大型犬種たちもよく見かけました。
駐車場が無料なのも犬連れに優しいですね。
(追記:2012年秋から、有料のコインパーキングになりました)
犬用の施設は特にないので、リード着用は必須ですが
駐車場のそばにあるカフェは、テラス席なら犬連れOKみたいです!

最後は芝生広場の銅像の前で記念撮影!

ここで問題です!なぜ馬の像なんでしょうか?答えは来ればわかるかも!
「ここで問題です!なぜ馬の像なんでしょうか?答えは来ればわかるかも!」

また来ましょうね。


深泥池派はクリック!人気ブログランキングへ

ニックネーム 飼い主 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
もんど モンド 主水 大型犬と一緒 旅行 犬同伴 わんこ OK 犬連れ