2011年02月04日

岡山・田渕いちご園さんでいちご狩り

金毘羅宮の後、瀬戸大橋を渡って岡山まで行きました。

近くに犬さんのご機嫌をとれるスポットがないかなーと、
Honda Dogを検索してみたところ、
犬連れOKでいちご狩りができるという田渕いちご園さんを発見!

今回の旅は飼い主1人と犬さんだけだったので
中年女の1人いちご狩りはハードル高くないか?という説もありましたが
通り道だったので寄り道してみることにしました。

道がちょっとわかりにくいので、
webサイトのアクセスマップをしっかり確認しないと迷いそう。
あぜ道みたいなところを走るので、
慣れてない飼い主はどんどん不安に…

でも、着いたらそこはいちごの国!

SN3M0640.JPG

実はいちご狩りの期間が土曜日から始まるところを、
前日の金曜にフライングしてしまったようです。
でも園の方がとても良い方ばかりで、いちご狩らせていただきました!

1列ごとに違う種類のいちごがあって、自由に選べるし
高さもちょうど、立ったまま選んで採りやすい高さ。
もちろん、味も最高でした!
おなじみの「とよのか」「さちのか」「あきひめ」はもちろん、
桃みたいな味がする、ピンク色の珍しい品種「桃薫(とうくん)」が
すごくおいしい!

おいしいよ、犬さん!

SN3M0639.JPG
「いちごとか食わないし」

そうだね。

犬さんが園の方々とそのご家族にチヤホヤしていただいている間、
飼い主はほんとに1人イチゴ狩りになっちゃいました。

お土産もしっかり確保して、帰還〜!

SN3M0645.JPG

田渕いちご園さんは、ペットを含めた家族みんなで楽しめそうな
良い感じのいちご園でした!
フルーツ大好きな犬ならパラダイスのはず。
看板犬&看板豚もかわいいですよ。
予約が必要なので、詳しくはwebサイトをチェックしてください。



子犬の頃はリンゴとか食べてたのに、
あの頃の犬さんはどこへ?と思ったらクリック
人気ブログランキングへ

ニックネーム 飼い主 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金毘羅宮で、こんぴら狗!

時間ができたので、またまた香川県まで行ってきました。

今回の目的は、こんぴら参りです!

SN3M0607.JPG
「お前まさか、これを登る気?デブのくせに」

はい。金毘羅宮の本宮までは、785段の石段を登って行きます。

途中には、兎年だけにミッフィさんの看板が立ってたり、

SN3M0609.JPG
「なぜミッフィ?」

※ちょうど、GoGo!ミッフィー展が、金毘羅宮に来てたからです。

SN3M0620.JPG


参道には、こんぴら狗の像もあります。

SN3M0611.JPG
「記念写真!」

(「こんぴら狗」というのは、江戸時代にあった風習で、
交通の発達していない時代に、遠方から金毘羅参りに行きたいけど
行けない人が、飼い犬に初穂料やお札や路銀を託して、
道中、同じ方向へ行く旅人たちがリレーのようにその狗を
金毘羅宮まで導き、主人の代りに金毘羅参りを果たした犬は
金毘羅さんで授かったお札なんかを携えて、再び数々の通りすがりに
助けられながら家まで帰る―という、
人情が残っていた時代ならではの、
壮大なお使い犬の風習なのです。
飼い主はこの話がとても好きで、
たくさんの人に助けられながら頑張った犬たちのことを思うと
胸がギュンギュンします。)


SN3M0612.JPG
「説明長い!」

もう少し上まで登ると、なんと資生堂パーラーの支店が。
お洒落な感じの建物ですね。

SN3M0613.JPG

SN3M0614.JPG

価格も良心的で、石段登りの休憩にちょうどよさそう。
もちろん、犬連れはNGなので今回はスルーです。

そんなこんなで、やっと本宮に到着!

SN3M0616.JPG
「神様、どうか今年こそ飼い主を真人間にしてください」

あれだけの石段を登ってきただけあって、
ここからは瀬戸内海まで見渡せるはずなのですが…

SN3M0617.JPG

犬連れなので、できるだけ迷惑にならないように
人の少ない早朝に上ったため、朝もやでちょい残念な感じでした。

本宮のそばには、こんぴら狗みくじが売ってたりします。

SN3M0618.JPG

SN3M0619.JPG

首の袋から100円入れて、背中の穴からおみくじの入ったポチ袋を一枚引きます。

SN3M0648.JPG

中にはおみくじと、金のこんぴら狗と、こんぴら狗の説明が入っています。

SN3M0647.JPG

おみやげは、このこんぴら狗みくじと、

こんぴら狗人形と、

SN3M0651.JPG

こんぴら狗ストラップ(パッケージがお洒落)などなど。

SN3M0653.JPG

さて、お参りも済んだし、降りましょう。

SN3M0623.JPG
「まだ、肩で息をしてるけど大丈夫かデブ」

デブvs階段は、登りは心臓、下りは膝に来ます。

こんぴら宮周辺には、日本一大きいという灯篭があります。

SN3M0627.JPG
「灯篭?」

飼い主も、普通の灯篭の大きさが分からないのであまり感動が…

金毘羅宮の最寄駅、JR琴平駅は歴史ある駅舎らしいです。

SN3M0634.JPG
「駅舎の中もレトロでいい感じらしいが、犬だから入れないな」

鉄道といえば、琴電のボディが警察犬きな子になってました。

SN3M0631.JPG

金毘羅宮周辺は、のんびりお散歩したい風情ある街並みでした。
金毘羅宮とその参道は、建物内以外は犬連れでもOKだそうです。
神社では珍しいですね。
ただ、他の場所以上にマナーには注意が必要です。
こんぴら狗の時代とは違いますからね…
参拝客の方が多い時間帯は遠慮した方が人も犬も幸せだと思います。

香川はやっぱり良いところでした!
石段は死ぬかと思ったけど、楽しかったー!

お土産を家族に渡して、めでたく犬さんもこんぴら狗になりましたとさ。



狗さん!と呼びたくなったらクリック人気ブログランキングへ
ニックネーム 飼い主 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 香川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

奈良へ行ったのに!

小さな用事があったので、ついでに観光地をめぐり倒すつもりで
奈良県まで行ってきました。

東大寺です。
遠くに鹿がいますよー

SN3M0593.JPG
「鹿って、あのアキレスが美味しいやつか」

犬さんの鹿知識、偏ってる。

で、この後、動物愛護センターのドッグランに行ったり、
吉野まで行って山の斜面を覆う桜(の枯れ木)を見て
春にはさぞ絶景だろうなーと想像したり、したのですが…

SN3M0598.JPG
「飼い主のアホが写真を撮るのを忘れてました」

すいませんでした。
あと、東大寺公園の鹿さんたち、犬を連れて横を通ったりして
無駄にビビらせてすいませんでした。

東大寺公園は、公園エリアなら犬連れOKみたいです。
ただ、やっぱり鹿が驚くので、鹿を避けて歩くことになりますが
鹿がいたるところにいるので(笑)のびのびお散歩はできません。

桜井保健所動物愛護センターのドッグランは、
登録しないと利用できません。登録には注射票、鑑札、ワクチン証明が必要です。
築山やミニ牧場があったりして、リードオンの散歩だけでも楽しい施設でしたよ。

なんで写真撮るの忘れたんだろう。
奈良県はそんなに遠くないので、
また近いうちにリベンジする予定です。



それ奈良鹿たないね。と思ったらクリック!人気ブログランキングへ
ニックネーム 飼い主 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
もんど モンド 主水 大型犬と一緒 旅行 犬同伴 わんこ OK 犬連れ