2011年09月26日

境港で妖怪探し&白兎海岸で今年最後?の海遊び!

さて、昨日の宍道湖の後、鳥取県の境港へ向かいました。

SN3M0949.JPG
「立派な駅じゃないか」

境港と言えば、もう説明不要ですよね…ほら、犬さんの後ろにも…

SN3M0950.JPG
「あっ、妖怪ポスト!」

水木しげる先生が境港のご出身ということで、
この辺は「水木しげるロード」として観光地化されてるんです。
少し前の「ゲゲゲの女房」なんかの影響もあって、
まだまだ盛り上がってますよー

SN3M0951.JPG
「水木先生の像もある」

SN3M0948.JPG
「ここにも」

水木しげるロードには、
139体の妖怪のブロンズ像が置かれているそうです。

橋の欄干にはねずみ男が。

SN3M0955.JPG
「向かい側には鬼太郎がいるぞ」

街灯も目玉のおやじだし

SN3M0947.JPG

防犯用の看板もこんなで

SN3M0952.JPG

妖怪神社に

SN3M0953.JPG
「ここにも目玉おやじが」

河童の泉と、辺りは妖怪一色。

SN3M0944.JPG
「徹底してるな」

SN3M0959.JPG
「この猫も妖怪かな」

SN3M0945.JPG
「平日の午前中なのに、観光客の数もすごいな」

土地柄、海の向こうからのお客さんも多いみたいでした。
水木しげる先生ってあちらでも有名なんでしょうか?

とにかく石を投げれば妖怪に当たる状態というか、
「何が何でも境港を盛り上げる!」という
地元の方の熱意が伝わってくる水木しげるロードでした。

でも、ある地点で本当にいきなり水木しげるロードが終わって
その先は普通の港町だったりして。

SN3M0961.JPG

SN3M0960.JPG
「いらんこと言うな」

はい、ここまで!妖怪終わり!みたいな潔さが素敵だったので…


さて、境港から鳥取市の方へ向かいましょう。
日本海を左に見ながら進みます。
途中、風力発電の風車がかなりの数立っています。

非現実的な大きさでちょっと見ものですね。

IMGP0630.JPG
「遠近感がおかしくなるな」

日本海沿岸ののどかな風景を堪能しながら2時間ほど走って、
さあ着きましたよー

IMGP0633.JPG

IMGP0635.JPG
「おお。えーと…」

IMGP0634.JPG
「ただの、誰もいない海だが?」

ここは鳥取市にある白兎海岸です。

宍道湖うさぎのところでちょっと書きましたが、
鰐の背中を踏んで海を渡ろうとした因幡の白ウサギが
怒った鰐に皮を剥がれ、泣いていたところを大国命に助けられたという
神話の舞台になった海岸なんです。

ほら、向こうに見える島が鰐の背びれに見えるでしょ。

IMGP0637.JPG
「鰐はアリゲーターではなく、サメの古語な」

海岸を見下ろす山には白兎神社があって、
白ウサギが大国命のアドバイスに従って体を洗ったという泉もあるそうな。

神社だから、犬さんは遠慮しときましょうね。

IMGP0652.JPG
「ウサギは泉にまで入ったというのに…」

階段の横の石柱には、1羽1羽ポーズの違う兎さんの石像が並んでます。
兎年にぴったりだし、かわいいですね。

神社の下には、因幡の白ウサギと大国命の像も。

IMGP0650.JPG

ちょっと神々しい感じに撮ってみました。

ちなみに、なんかよくわかりませんが桂由美が一枚噛んで
「恋人の聖地」と称しているようです。

IMGP0648.JPG

少しだけ台無し感があるのは気のせいでしょうか。

IMGP0651.JPG
「いらんこと言うな」

白兎海岸の中心には道の駅があって、
鳥取の名産品なんかが買えます。

こんなのもありましたよ。

IMGP0653.JPG

IMGP0631.JPG
「発見するなそんなもん」

ちなみに、この看板の屋台は閉まっていたので正体は不明です。

さて、そろそろ日も暮れるので、海岸で遊んで帰りましょうか。

IMGP0640.JPG
「いいだろう」

最近急に涼しくなって、海も冷たいですね。

IMGP0644.JPG
「見渡す限り誰もいないしな」

これから寒くなったら、海で遊ぶのもキツいですね。
この機会に、たっぷり遊んでおいてください。

IMGP0646.JPG
「寝だめ、食いだめ、遊びだめはできないのだ」

えー。もっと遊びましょうよ。飼い主なんか、
貝殻拾ったりしちゃいましたよ。

IMGP0647.JPG
「知らんし。もう飽きた」

じゃあもう、いい加減に帰りましょうか。
次はどこへ行こうかなあ…

IMGP0641.JPG


「フハッ」となったらクリック!人気ブログランキングへ

ニックネーム 飼い主 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥取県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

宍道湖まで、夕日を見に…

日曜日に、思い付きで島根県まで行ってきました。

なんか、夕日がきれいだと聞いたので、夕日情報のサイトをチェック。
こんなものがあるんですね。
夕日指数が100なのを確認して、出発〜

日没が6時ちょうどで、宍道湖畔の夕日鑑賞スポットに着いたのが
5時50分!

ギリギリですが、夕日見られました!

IMGP0616.JPG

IMGP0617.JPG
「まあ、確かに綺麗だが」

IMGP0618.JPG
「思い付きで車を5時間運転して来るようなところか!?」

写真でお伝えできないのが残念ですが、
本当に綺麗な赤色で、湖面の色、空と雲の色、
島の配置なんかも相まって、自称「日本一」の名に恥じない
自然の芸術です。

IMGP0624.JPG

夕日なので、写真撮ったりしてたらすぐ終わっちゃいました。

IMGP0622.JPG
「だから、これだけのために…」

暗くなったので、今日は松江に泊まります。
急きょなので、周辺の犬OKのお宿は空いてませんでした。
幸い、今夜は暑くも寒くもなさそうなので、
犬さんは車中泊です。

IMGP0626.JPG
「えっ」

飼い主もホテルで仕事しなくちゃいけなくて、
ほとんど寝られないので勘弁してください。

IMGP0627.JPG
「こいつ、本当のノープランで来やがった…」

さて、明けて、次の日の朝ですよー

SN3M0924.JPG

早朝の宍道湖も風情がありますね。
お散歩しましょう。

SN3M0922.JPG
「たしかに、ちょっといい感じの風景」

湖にたくさん浮かんでいる漁船がまた、素朴な造りでいいですよね。
何が獲れるのかな?宍道湖名産のシジミとかでしょうか?

宍道湖畔の白潟公園は観光用に整備されていて綺麗です。
早朝で人も少ないし、お散歩にはもってこいですね。
ちょっと、リードをのばしてみたりして。

SN3M0928.JPG
「色んな意味で贅沢な散歩だな」

公園の向こうに見えるのは、島根県立美術館です。

SN3M0931.JPG

湖畔には屋外展示の作品があって、自由に鑑賞できます。

そこにあるのが、有名な「宍道湖うさぎ」ですよ。

SN3M0932.JPG

SN3M0933.JPG
「12匹のうさぎが、連続写真風に並んでるぞ」

この、2番目のうさぎさんに触ると幸せになれるとか。
しかも、宍道湖のしじみをお供えすると効果アップ!だそうですよ。
たくさんお供えしてありますね。

SN3M0935.JPG

SN3M0934.JPG
「うさぎって、しじみ食わないだろ」

一番前のうさぎさんは、宍道湖を眺めています。

SN3M0940.JPG

この辺りは出雲大社なんかがある神話の里ですから、
因幡の白ウサギと大国命の神話にちなんでるんでしょうね。

ちなみに、この特徴的なお顔でわかるように…

SN3M0939.JPG

「宍道湖うさぎ」は、籔内佐斗司さんの作品です。
「せんとくん」の作者ですね。

SN3M0938.JPG
「島根はこんなにかわいいのに、奈良はせんとくんなのか」

ちなみに、飼い主は以前、秋田県立美術館に行ったときに
これの秋田犬バージョンを見ました。

39451716_1076162929.jpg

39451716_3512313558.jpg

かわいかったです。

他にも、石川県にはなまず、広島の呉にはレトリバーなんかも
いるみたいで、そっちもかわいいです。

SN3M0936.JPG
「その路線で、鹿バージョンを発注して奈良公園に置けば良かったのにな」

もう平城遷都1300年祭も終わったことだし、今さらですけどね。

今回は犬連れなのでスルーしましたが、
島根県立美術館や松江城もあるし、もちろん出雲大社もあるし
島根県にはじっくり見たい場所が他にもあるのでまた来たいです。

さて、宍道湖はもう見たので次行きましょうか、犬さん。


IMGP0629.JPG
「なんだここは」

続く



ニックネーム 飼い主 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 島根県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

迷子さん?

犬さんがヒマそうだったので…

SN3M0915.JPG
「確かに」

朝から、府民の森ひよしのドッグランまで行ってきました。

いつも空いてるランですが、朝イチで到着したこともあって
一番乗り&1時間以上の間、貸切り状態!

さあ、遊ぼう!
…って。あれ?君は誰?

SN3M0914.JPG

ドッグランのフェンスのそばに、白い中型犬が1匹。
犬さんが近づくとガウガウ。飼い主が近づくとウー。
でも遠くに逃げたりはしません。
???
なんかくつろいでるし、ここのスタッフの人の犬とか?
でも首輪も何もしてないし…?

とりあえずドッグランの職員の方に聞いてみると、
心当たりがないとのことで驚いたご様子。

多分、迷子か捨て犬だと。

土曜日なので、保健所に通報もできないとのこと。
こんなことは初めてだそうで、職員の方たちも困惑ぎみでした。
1人の方がドッグフードを買ってきてくださいました。
容器に入れてそばに置くと、警戒しつつもほんの少しだけ口にしていました。
犬を飼っている、非番の職員さんを呼んでみるとのこと。

どうなるのか見届けたかったのですが、
その時点で最初に来た時から3時間以上経っていて
炎天下で犬さんが煮えてきたので、帰ってきてしまいました。

真っ白い毛並みはとても綺麗で臭いもなく、
まるで昨日まで飼われていたような子でした。
単に迷子になってあそこにたどり着いて、
あの後飼い主さんが見つかっていたのならいいのですが。

一週間以上経った今も、確認できずにいます。
もし最悪の結果を聞いてしまったら、
あの時点で帰ってきたことを後悔しそうなので…

でも気になる…



全ての犬がおうちに帰れますように。と祈ったらクリック!
ニックネーム 飼い主 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
もんど モンド 主水 大型犬と一緒 旅行 犬同伴 わんこ OK 犬連れ