2011年12月13日

香川県のため池にも、竜神様がおはします

さて、年賀状の龍を探す旅も、そろそろ終わりです。

IMGP1710_R.JPG
「やっとか。ちなみにここは、石鎚山SAのドッグランだ」

最後は香川県の龍に会いに行きましょう。

まずは、国営讃岐まんのう公園です。

香川県は降水量が少なく、
昔から水資源をため池に頼ってきました。
ここは、そんなため池の一つ、
満濃池を中心とする広大な公園です。

IMGP1719_R.JPG
「入口に、いきなり大迫力の龍がいるな」

今昔物語に、満濃池の竜神伝説が語られているとかで
公園のテーマやマスコットキャラクターが龍なんですよ。

マスコットは、その名もドラ夢くん。

IMGP1724_R.JPG
「着ぐるみに会えることもあるらしい」

とにかく、公園のいたるところに使われているドラ夢くん。
こんなところにも。

IMGP1726_R.JPG
「ゆるキャラの鑑だ」

トピアリーも龍ですよー

IMGP1734_R.JPG
「よく、こんな公園見つけてきたな」


お子様大喜びのアスレチックや雲形トランポリン、
スライダーなどの遊具から
レンタサイクル、キャンプ場、体験工房などがあり、
1日中楽しめそうですね。

犬連れで入場する時は、入口で誓約書を書きます。
園内ではリードオン厳守ですが、ドッグランもありますよー

IMGP1728_R.JPG
「それを早く言え」

このドッグランですが、2011年に新しくできたエリアにあり、
園内の案内板にまだ書かれていなかったりします。

物凄く広い公園なので、なかなかたどり着けず、
山道やキャンプ場に迷い込むこと1時間。
やっと着きました…ドッグランに入る前から筋肉痛が…
というわけで、これからまんのう公園ドッグランに行く皆さんに、
犬さん先生から大事なお話があります。

IMGP1742_R.JPG
「車は、絶対に北駐車場に停めろ!以上だ!」

中央駐車場から入ったら、絶対にたどり着けません。

ドッグランは、大型犬エリア・小型犬エリアに分かれていて
どちらもなかなかの広さです。

IMGP1739_R.JPG
「北駐車場からなら、すぐに来られる場所にあるぞ」

それぞれにリード着用で遊ぶ「くつろぎエリア」もあり、
色々な遊び方ができそうです。
汚物は持ち帰りルールなので、ごみ箱はありません。

IMGP1741_R.JPG
「空いてるから走り放題だ」

IMGP1737_R.JPG
「公園もドッグランも広いし、いい所だな」

犬連れ参拝OKなこんぴらさんからも近いので、
ついでに遊びに来るのもいいかもしれませんね。


さて、とうとう最後の龍です。
こちらも、ため池に棲む竜神様ですよ。

三谷三郎池という池に住んでいた大蛇が、
まんのう池に移り住んで、帰ってきたときには
立派な龍になっていました…という、
蛇(じゃ)伝説が残るこの池。
堤に、巨大な龍のモニュメントがあるのです。

IMGP1749_R.JPG
「たしかに凄い。けど…」

IMGP1750_R.JPG
「逆光にもほどがあるだろう」

はい…この竜神様、東を向いてるので、夕方に行くと
こんなことになってしまいます。

IMGP1748_R.JPG

かなり細かいところまで凝っていて、良くできた龍だし

IMGP1759_R.JPG

山に囲まれた池の雰囲気も良くて、
朝に来ればとても良い写真が撮れそうなのですが…

IMGP1763_R.JPG
「今回は、最後までこんな感じか」

IMGP1757_R.JPG
「飼い主の1年を象徴するような旅だったな」

なまじ下調べをして、予定を立てるよりも
行き当たりばったりの方がうまく行ったりします。
旅行も人生も。

というわけで、うどんを食べて帰りましょうかね。

来年は、いいことがありますように。
皆様も、よいお年を。


次の()内に入る適切な数字を、下の選択肢から選べ。
「香川県には、ため池が約()箇所、うどん店が約()軒ある。」
 a)14,000 b)1,100
正解がわかったらクリック!
人気ブログランキングへ

ニックネーム 飼い主 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 香川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

愛媛県の大型犬OKの宿「チラットさも」さんでモフモフ祭り

前回は愛媛県は松山市で、ベタに道後温泉を観光してみました。
今日は、そこから車で30分ほどのところにある
チラットさも」さんで1泊します。

ここは、オーナーご家族のお宅の隣にある一軒のおうちを
丸ごと貸していただけるという、貸し別荘スタイルの宿です。

IMGP1693_R.JPG
「1軒貸切とは、贅沢だな。あと、変な名前。どういう意味?」

オーナーご家族のお宅を見てごらんなさい。

IMGP1708_R.JPG

IMGP1709_R.JPG
「門の隙間から、ちらっとサモエドが見える!」

この美しすぎる看板娘は、サモエドのはぐちゃん。

IMGP1705_R.JPG

人にも犬にも超フレンドリーで優しいモフモフさんです。

オーナーご家族には他に、チンチラが5匹いるそうで
チンチラとサモエドで「チラットさも」だそうです。

自身もお出かけ大好きで、
遠方にたくさんお友達のいるはぐちゃん。
遠くから遊びに来てくれたサモエド仲間が泊まれる
大型犬OKの宿が愛媛にほとんどなかったことから、
それなら作ってしまおう!と、
「チラットさも」が生まれたそうです。

大人数での合宿もできてしまう、広〜いおうちの中には
普通のホテルにあるようなアメニティは完備の上、
ペット用のトイレやサークル、消臭スプレーなんかも
備え付けられています。
キッチンには調理器具や食器、電子レンジが揃っているし、
洗濯機もあるし、とにかく自宅と同じように不自由なく暮らせそう。

IMGP1690_R.JPG
「なにより、雰囲気がすごく落ち着く」

犬さん、くつろいでますねー。

しかもなんと、はぐちゃんと遊んでもらうこともできますよ!
はぐちゃんは本当に超フレンドリーで、
飼い主もたくさんモフらせてもらえて幸せでした。

IMGP1701_R.JPG

立ち耳で巻き尾でモフモフの大型犬って、
飼い主の好みにどストライクなんです。

IMGP1700_R.JPG
「照れるじゃないか」

まあ、合ってるんだけどね。

犬さん、はぐちゃんが遊びに誘ってくれてるのに
落ちてたおもちゃに夢中になるのは感じ悪いですよ。

IMGP1703_R.JPG
「あと一噛みしたら行くから待って」

IMGP1695_R.JPG
「わーい」

IMGP1696_R.JPG
「うひょーい」

IMGP1697_R.JPG
「ひゃほほーい」

袋小路で、車の出入りが限られているので
大型犬が思いっきり走り回っても大丈夫な環境。
閑静な住宅街で治安もいいし、
このまま住みたくなるようないいところですね。

夏には、近くにある久万スキーランドのゲレンデが
丸ごとドッグランになる
そうで、
ドッグランでオフ会をした後、「チラットさも」さんで
みんなでご飯を作って食べる・・・なんていうのも楽しそう。

次に四国に来るときも、泊まれるといいですね。

はぐ姐さん、オーナーご家族の皆さん、
ありがとうございました。
ニックネーム 飼い主 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 愛媛県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

愛媛県・道後温泉で坊ちゃんに出会う

年賀状用の龍の写真を探して
九州の3県を巡ってみました。

いったん別府に戻って、
ここからフェリーで四国は愛媛に渡りましょう。

IMGP1617_R.JPG
「別府駅には、はじけたモニュメントがあるんだな」

ウェルカム手湯もありますよ。

IMGP1614_R.JPG
「別府温泉は、いたるところで源泉を贅沢に使ってるな」

湧出量日本一ですからね。
今回、時間がなくて寄れませんでしたが、
ペットが入れる温泉「あにま〜湯」もありますよー
別府温泉へは、神戸からフェリーでも来られるので
また来ましょうね。


さあ、フェリーに3時間ほど揺られて、愛媛に到着です。
愛媛といえば、ここは外せないでしょう。

IMGP1631_R.JPG

夏目漱石の小説「坊ちゃん」で有名な道後温泉です。
本館の建物は、上から見ると凄く大きいのがわかりますね。

IMGP1627_R.JPG
「こういう、入り組んだ建物ってワクワクする」

千と千尋の神隠しの油屋は、ここがモデルという説もあります。
今回は犬さんがいるので断念しましたが、
一度は入浴してみたいものです。

正面も趣がありますね。

IMGP1643_R.JPG
温泉だけは立派なものだ

本館前の広場では、坊ちゃんとマドンナが
観光案内や記念写真に応じてくれていました。

IMGP1639_R.JPG
「撫でてくれたのでいい人たちだ。衣装も完成度高いぞ」

こっちにも記念撮影スポットがありました。
登場人物全員わかるかな?

IMGP1655_R.JPG
「左から、野太鼓、うらなり、マドンナ、山嵐、坊ちゃん、狸、赤シャツ、犬な」

本館と駅の周辺に観光スポットやお土産屋さんが集中してるので
ポイントを押さえて観光したい人も、
じっくり見て歩きたい人も満足できそうです。

これは、駅前のからくり時計。隣には足湯もあります。

IMGP1648_R.JPG
「ちょうど、通りがかったときに動いててラッキーだったな」

そのかわり、数分前まで駅前に停まっていた
坊ちゃん列車は、ちょっと目を離したすきに
どこぞへか行ってしまいました。
マイナスイオンめ・・・


IMGP1649_R.JPG
「ところで、龍探しはもう飽きたのか」

飽きたことも否定しませんが、
愛媛にはいい画が撮れそうな龍の情報がなかったので。

道後温泉本館の裏にある御成門(皇族専用の出入り口)には
こんな龍がいましたけども。

IMGP1658_R.JPG

IMGP1661_R.JPG
「ちょっとわかりにくいな」

なので、愛媛にいる間は、龍は忘れてください。


松山城も見て行きたかったのですが、
ちょっと時間がないですね。
下の公園からチラ見してください。

IMGP1669_R.JPG

IMGP1684_R.JPG
「いつもにも増して雑だな。すごい名城なのにもったいない」

日本に12しかない現存天守閣ですが、
愛媛にはこの松山城と宇和島城の2城、
四国全体で4城もあるんですね。
今度はお城巡りに来てもいいですね。桜の頃とかに。

IMGP1681_R.JPG
「城にも日本史にも、何の興味もないくせに」

全国で12という、頑張ったらコンプリートできそうな感じに、
なんか惹かれちゃうんですよ。


さて、今日は愛媛にあるペットOKの宿
「チラットさも」さんに泊まります。

IMGP1673_R.JPG
「変な名前」

すばらしいところなんですよ!
詳しくは別記事で!




イナゴ布団の部分しか印象に残ってない人はクリック!人気ブログランキングへ
ニックネーム 飼い主 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛媛県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
もんど モンド 主水 大型犬と一緒 旅行 犬同伴 わんこ OK 犬連れ