2012年12月03日

愛犬と一緒に神社で厄除け!兵庫県綱敷天満宮!

さて犬さん。
今日は、兵庫県は神戸市の須磨海岸に来てみました。

IMGP3314.JPG
「関西人は海水浴というと、ここに来るよな」

大阪や神戸からのアクセスも良い場所に
広くて綺麗な海水浴場があって、夏は大賑わいになってますね。
海水浴シーズン以外は、須磨海浜公園でお散歩が楽しめます。
海辺の公園は広々していて気持ちがいいですね。
向こうに見えている三角の建物は須磨海浜水族園ですよ。

IMGP3310.JPG
「しかし、散歩のためにここまで来たわけじゃなかろう」

もちろんです。
今年も色々ありましたが、飼い主は個人的に厄が爆発していた気がするので
ここできっちり厄落としをして、気持ちよく新たな年を迎えたいと思い、
この近くの神社で厄除け祈願を受けられるようにお願いしてあります。

IMGP3325.JPG
「神社に犬連れはまずいだろう。この前の厳島神社で学習してないのか」

それが、こちらの綱敷天満宮さんは、
戌の日に限って犬と飼い主が一緒に厄除け祈願を受けられるのです。
だから今日は、むしろ犬さんメインなんですよ。

「戌の日厄除け祈願」は木霊の杜というNPOが企画・実行されているようです。
事前にメールで申し込みをしておいたら、当日境内に受付を置いて
待っていてくださいました。

飼い主と犬さんの名前や住所を書いて、
犬さんの愛用の首輪もお祓いしてもらうために預けました。
初穂料は1万円でした。

そして本殿の前に敷かれた緋毛氈に一緒に座って、
お祓いを受けます。

IMG_2282.JPG
「結構本格的だな」

だから、ほんとにちゃんとした神事なんですってば。
神主さんが祝詞を唱えてくださいますが
犬さんと飼い主が末永く健康で仲良く暮らせますように、的な
ペット用の内容になってましたよ。

頭の上であの白い紙が付いたお祓いスティックでバサバサやって、
さらに鈴のいっぱいついたやつをシャラシャラっと振っていただいて
厄除け祈願は終了です。

IMG_2284.JPG
「『御幣』と『神楽鈴』な」

最後に神主さんと記念撮影。この写真、待ち受けにしようかな。

IMG_2294.JPG
「御利益ありそうだな」

でも犬さんのドヤ顔がむかつくからなあ…

お祓い中の写真は、NPOの方が撮影して、
その日のうちにメールで送ってくださいました。
いい記念になったし、ご利益もありそうです。

お祓いのあと、御札と本真珠の愛犬用お守りをいただきました。

IMGP3333.JPG

あと、首輪もちゃんとお祓いしてもらったのでお守り代わりに付けときましょうね。

IMGP3335.JPG


普段特に信心深いほうではなくても、やっぱり神社でお参りすると
清々しい気分になれたりします。
基本的に神社では「犬=獣」は穢れとされて立ち入ることも
控えなくてはならない中、
一緒にお祓いを受けることができるのは貴重だと思います。
犬を御前に招いてお願いを聞いて下さるほどなので、
きっと特別に優しい神様に違いありません。

IMGP3319.JPG
「珍しい経験だし、話の種としてもいいかもな」

ブログのネタとかね。
戌の日のスケジュールは、木霊の杜さんのサイトで確認できます。
犬の成人式、七五三、結婚式なんかも受け付けてくださるようなので
機会があればどうぞ。


ところで、綱敷天満宮の本殿の前にはこんなものがあります。

IMGP3322.JPG
「ナスだな」

『茄子のこしかけ』といって、
茄子の花には無駄がないと言われていること、そして
『茄子』が『成す』に通じるということで
触ったり座ったりすると願いが叶う、有難いお茄子様らしいです。

というわけで、これで富士、茄子の写真が揃いました。
やっと年賀状に着手できます。

IMGP3320.JPG
「…まさか、むしろ厄除けよりこれがメインで来たんじゃないのか」

いえ、そんな。

IMGP3323.JPG
「だよなあ。しかし、偶然にしてはできすぎてるような」

さて、では、メインの神戸IKEAに向かいましょうか。

IMGP3329.JPG
「…お前にだけ、厄が倍になって戻ってくればいい」


興味本位で犬の結婚式に参列してみたいと思ったらクリック!人気ブログランキングへにほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ

タグ:Project47
ニックネーム 飼い主 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 兵庫県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
もんど モンド 主水 大型犬と一緒 旅行 犬同伴 わんこ OK 犬連れ