2013年04月12日

再訪の伊勢神宮で、おかげ犬再び!

さてさて、犬さん。
奈良県の吉野から、三重県の伊勢まで来てみましたよ。

IMGP5029_R.JPG
「久しぶりだな」

2011年の8月に来て、このブログでも書きましたね

何はともあれ、伊勢神宮に参拝してきます。
犬連れでは入れないので、犬さんは車で待っててくださいね。

IMGP4995_R.JPG
「早くしろよ」

お作法に従って、まずは外宮です。

IMGP4996_R.JPG

IMGP4998_R.JPG

伊勢神宮は本当に雰囲気がいいですね。

そして、内宮へもお参り。
こちらでは、中型犬までの犬なら鳥居脇の警備室で預かってもらえます。
混雑時はケージが空いていないこともあるので、
スケジュールには余裕を持って行った方がいいと思います。
大型犬の犬さんはケージに入れないので引き続き車で。
そのために頑張って早起きしてド早朝に来ましたので。

IMGP5012_R.JPG
「今は4月だけど、夏場は早朝でもおすすめしないぞ」

内宮には神馬さんがいますよ。

IMGP5006_R.JPG

放し飼いの神鶏さんに会えることもあるそうです。
そして、裏山には神鹿さんも。

IMGP5008_R.JPG

伊勢神宮は自然いっぱいの山の中にあって、
建物も自然に調和する古式ゆかしいもので素敵です。


さて犬さん、お待たせしました。
伊勢神宮の参道、おはらい町をお散歩しましょう。

IMGP5016_R.JPG
「土産物屋や茶店、料理屋が並んでて賑やかだ」

こちらは、「おかげ横丁」です。
今年も、こちらの「おみやげや」さんで
おかげ犬おみくじを購入です!

IMGP5040_R.JPG

江戸時代、お伊勢参りに行きたくても行けない人たちが
飼い犬にお札を託し、伊勢へと送り出した「おかげ犬」。
同じ方向へ行く見知らぬ旅人に導かれながら
立派に主人の代参を果たした犬たち…
への、飼い主の熱い想いについては前回の伊勢
金毘羅参りの時に書いた通りです。

IMGP5039_R.JPG
「壮大な犬のお使いだな」

「おみやげや」さんと、そのお隣のお店にはおかげ犬グッズが
たくさん売ってて、犬好きさんは伊勢土産に困りません。

IMGP5035_R.JPG
「むしろ、迷ってしまって困るかも」

同じおかげ横丁のうどん屋「ふくすけ」さんで、
名物の伊勢うどんをいただきましょう。

IMGP5046_R.JPG

お店の外にも席があるので、犬連れでも大丈夫!

IMGP5048_R.JPG
「讃岐うどんとは、見た目からして違うなあ」

関西風のだしに慣れてると、濃い色のだしに引いてしまいますね…
麺も、讃岐うどんとは違ってコシのないフワフワした触感。
釜玉うどんなら、こっちの麺の方がよく合うかも!

犬連れOKのお店が結構あって、吸い寄せられてしまいます。
別のお店で、赤福ぜんざいをいただきます。

IMGP5055_R.JPG
「よく食う奴だ」

小豆の粒が主張しすぎない、飼い主好みのぜんざいでした。

スタンダード赤福餅も食べちゃいましょう。
赤福の直営店はおはらい町界隈にいくつかありますが、
伊勢神宮に一番近いお店に犬連れOKの席があります。

IMGP5066_R.JPG

IMGP5062_R.JPG
「由緒正しいスタンダード赤福だな」

こしあんとなめらかなお餅だけのシンプルなお菓子ですが
やっぱり定番は強いですよね。

IMGP5065_R.JPG
「近畿地方と中部地方以外での知名度の低さに驚かされる」

一時期は例の件で、ネガティブな方向に
知名度が高くなってしまいましたね…


腹ごなしに五十鈴川沿いをお散歩です。

IMGP5018_R.JPG
「4月と5月が、一緒にあるぞ」

そして、この記事を書いてるのが6月という…

綺麗な河原で、散歩中の地元の犬もたくさん。

IMGP5021_R.JPG
「おはらい町界隈の賑やかさから少し離れた、落ち着いた雰囲気がいいな」


さて、伊勢周辺の観光名所といえば、伊勢神宮とここですね。
二見浦にある、夫婦岩です。

IMGP5091_R.JPG
「この岩って、鳥居なんだよな」

沖の海中に神社があって、その鳥居という位置づけらしいですね。
二見興玉神社の祭神は猿田彦大神で、そのお遣いが蛙らしく
神社のあちこちで蛙が祀られています。

IMGP5112_R.JPG

IMGP5113_R.JPG

IMGP5118_R.JPG
「『無事かえる』とか『お金がかえる』とか言って、縁起ものらしい」

じゃあ飼い主は、豪邸と高級車が「買える」ようにお願いしとこうっと!

夫婦岩と呼ばれる岩は全国にあって、
全国夫婦岩サミット連絡協議会が結成されているそうですよ。

IMGP5098_R.JPG
「要らない情報だし、面白い言葉だなあ」

犬連れでの参拝については、ネットの非公式な情報で
「ペット禁止ではない」という意味の言葉が見つかっただけでした。
神社という神聖な場所だし、公式に歓迎されているわけではないので、
普通の場所以上に気を使った方が良いと思います。
トイレが我慢できないとか、吠えちゃって止められないペットは
連れて入らない方がいいし、
そうじゃなくても、他の参拝客の皆さんに嫌な顔をされたり
神社の方に注意されたらちゃんと謝ってすぐ退出する覚悟でどうぞ。

駐車場は、大きな道沿いにお土産物屋さんの駐車場があって
そのお店で使える500円分の商品券を買えば駐車無料です。
駐車場から夫婦岩まではお土産物屋さん店内を通って行きますが
ここもペットOKなので一緒にお買いものできますよ。

IMGP5121_R.JPG
「表参道から参れるし、500円ぐらいお土産買う予定があるならこっちだな」

大きな道路からちょっと入った場所には無料の駐車場もあるので
お土産いらないし…と思ったらそちらへどうぞ。


というわけで、2度目のお伊勢まいりでしたが、
いかがでしたか、おかげ犬さん?

IMGP5031_R.JPG
「古くから安定して賑わってきた観光地は雰囲気がいい説」

歴史が古いだけに楽しみ方が確立されている上に、
安定高値なだけに必死さが薄いし、
全盛期の遺産が朽ちて残ってたりしないので
安心して浮かれられるということですね。

では、次行きましょうか!

IMGP5082_R.JPG
「いつ家にカエれルのだろうか」


クリックしてくれてもええじゃないか!人気ブログランキングへにほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ

タグ:Project47
ニックネーム 飼い主 at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 三重県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

山間にひっそり…最後のニホンオオカミは、何を思う?

今日は、吉野の記事に入れようか迷った小ネタです。

吉野から伊勢に向かう途中、東吉野村という所の道沿いに
犬の銅像らしきものが見えたので、止まってみました。

IMGP4973_R.JPG
「犬じゃなくて、ニホンオオカミと書いてあるぞ」

看板によると、絶滅してしまったニホンオオカミの最後の標本が
この場所で捕えられた若い雄だったこのことです。

IMGP4981_R.JPG

絶滅してしまったニホンオオカミに思いを馳せ、
絶滅させてしまった我々人間の行いを忘れないための
ある意味負の遺産的なモニュメントなんですかね。

IMGP4983_R.JPG

西洋オオカミとはあまり似てなくて、どちらかというと
中型の日本犬っぽい風貌ですね。
保護が間に合って、共存の道筋がついていれば、
動物園とかで動いている彼らを見られたのに…と、
犬好きとしては思わずにいられません。

もちろん、ニホンオオカミは人を襲う害獣だったし、
その絶滅と狂犬病の衰退も無関係ではなさそうです。

それでも、やはり生物多様性の減少や、生態系の乱れによる
シカなどの被食動物の増加による獣害を考えても
絶滅させてはならなかったことは確かです。

人間にとってかわいい絶滅危惧種だけが保護されること自体、
近年では問題視されてるそうです。
特に可愛くない虫とかの小さな生物は、
意外と年に何万種も雑に絶滅していってますからね。

IMGP4975_R.JPG
「愚かな人間どもめ。環境を破壊し数多の動植物の種を絶やし、
今度は自分たちに都合の良い種だけを選別しようとは。
神にでもなったつもりか。思い上がるな」

反論はできませんが、犬さんの立ち位置がよくわからない…


IMGP4980_R.JPG
呼べど答える仲間もなく。切ないなあ。


「やっぱりおおかみ」のおおかみのこどもに深く共感していた人はクリック!人気ブログランキングへにほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ




ニックネーム 飼い主 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 奈良県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

千本桜にニアミス!痛恨の奈良県・吉野お散歩!

さて、犬さん。
今日は奈良県の吉野町に来てみましたよ。

IMGP4749_R.JPG
「この時期の吉野といえば、桜だな」

その通りです。
日本に数ある桜の名所の中でも、
山肌を覆い尽くす山桜の群生は、ここ吉野山ならではの
圧倒的な光景ですよ。

IMGP4829_R.JPG
「見たところ、見頃的にはちょっと惜しい感じもするが」

今年は全国的に桜の咲き始めが早かったため、
4月10日時点では既に満開を過ぎ、
山の下の方にある木は散り始めている状態でした。
でも、吉野でのお花見は遠くから山桜込みの風景を眺めるスタイルなので
多少散り始めていても十分楽しめますよ。

IMGP4835_R.JPG
「確かにこれは、一生に一度見といた方がいいレベルの絶景だな」

飼い主は最近「大神 絶景版
」をやり込んでいるので
実写版みたいだなーと思ったりしました。

IMGP4846_R.JPG
「また、訳のわからん事を」


世界遺産の桜の名所だけあって、人出も凄いですね。

IMGP4905_R.JPG
「満開を過ぎた平日なのにな」

吉野山は、金峯山寺を中心として
ハイキングコースぐらいの広い範囲に見どころが点在しているのですが
人が多いので何となく流れに沿ってついて行けば
一通り見て回れそうです。

IMGP4881_R.JPG
「金峯山寺は、歴史のありそうな建物が立派だ」

カラフルな幕が独特の雰囲気ですね。
山伏っぽい修験者の方が普通にいたりします。

IMGP4897_R.JPG

今日は、「花供 千本づき」という行事が行われるようです。
あちらの木の棒で、参拝客を含めたたくさんの人が
一回ずつお餅をつくみたいですよ。

IMGP4898_R.JPG

つけたお餅は参拝客にも振る舞われるみたいですが、
犬連れは食べ物関係のイベントは遠慮しときましょうね。

IMGP4842_R.JPG
「そもそも、境内に入っていいかどうかも微妙だしな」


こちらは水分神社。
『みくまりじんじゃ』というトリッキーな読み方をします。

IMGP4810_R.JPG
「この辺りは分水嶺だから、『水配り』で『みくまり』らしいぞ」

こちらの吉水神社も、名前に水がついていますね。
門の前には、かなりの数の山桜が見渡せる
「一目千本」というビュースポットがあります。

IMGP4875_R.JPG

IMGP4876_R.JPG
「つくづく、満開の時に見てみたかった」

ちなみに吉水神社さんは、
犬連れでの参拝を快く許可していただけました。
ペットのお守りが売ってたり、
犬の七五三とかも受け付けて下さるそうですよ。

IMGP4879_R.JPG
「たまにあるなあ、犬に優しい神社」


さて、今度は五郎平茶屋という所まで来てみました。

IMGP4952_R.JPG
「ただの広場だが」

昔、この辺りにあった茶屋の名前みたいですね。

ここも、中千本あたりの桜が見渡せるスポットですよ。

IMGP4957_R.JPG

IMGP4949_R.JPG
「あれ?茶店あるじゃないか」

ほんとだ。中千本に面した斜面の、ベストな場所にありましたね。

IMGP4938_R.JPG

写真を撮るだけ・通り抜けは禁止みたいですが
犬連れでの食事はOKしていただけました!
犬さんがお水を飲むためのお皿までサービスして下さって
とてもありがたかったです。
飼い主は山菜うどん、犬さんはお水で、しばし休憩です。

IMGP4918_R.JPG
「景色も素晴らしいし、ここの子になりたくなる居心地の良さだ」


吉野周辺は、犬OKな飲食店は特にないのですが
茶店なんかは、外に縁台やテーブルを置いているお店が多くて
お願いすると犬連れ許可していただける所もちらほら。


こちらのお土産物屋さん+甘味屋さんでは、葛餅をいただきます。

IMGP4850_R.JPG
「吉野葛は有名なんだよな」

上品なお味で美味しいです。


こちらの茶店は、とても雰囲気がいいですね。

IMGP4851_R.JPG
「普通の古民家の縁側みたいな感じだな」

こちらでは葛湯をいただきます。

IMGP4853_R.JPG

お店の雰囲気と同じく、素朴で優しいお味。
自家製のキンカンがまた、懐かしい味で美味しいです。


お次は、ケーブルカー駅の近くにあるレストラン。
唐突な感じで外にも席があったので、
尋ねてみると犬連れOKでした。

IMGP4885_R.JPG
「あんまり見たことない感じのオープンテラスだな」

ここでは葛きりをいただきます。

IMGP4886_R.JPG

冷たくてとても美味しいですが、
お茶のチョイスは間違えたかな。
抹茶より、緑茶とかの方が合いそうです。
ともあれ、これで葛餅、葛湯、葛きりの
葛グランドスラム達成です!

IMGP4888_R.JPG
「人間のクズが、葛食べてら」

ひどい!


というわけで、やや「花より団子」な吉野でのお散歩でした。

IMGP4890_R.JPG
「『やや』というか、がっつり食いに走ってた気がするが」

次の機会には、満開の千本桜を見に来たいですね。

IMGP4753_R.JPG
「雰囲気のいい山道だから、散歩するだけでも楽しかったけどな」

IMGP4961_R.JPG
「お土産持って、そろそろ帰るか」

お土産?さっき買った柿の葉寿司のことですか?

IMGP4907_R.JPG
「違う違う。ていうか、まだ食う気か飼い主」

…?じゃあお土産って?

IMGP4969_R.JPG


『よき人の よしとよく見て よしと言ひし 芳野よく見よ よき人よく見』
早口で3回唱えてからクリック!
人気ブログランキングへにほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ

タグ:Project47
ニックネーム 飼い主 at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 奈良県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
もんど モンド 主水 大型犬と一緒 旅行 犬同伴 わんこ OK 犬連れ