2013年05月28日

近江八幡お散歩&彦根城で2年越しのひこにゃんショー!

さてさて、犬さん。
これを書いてるのは8月ですが、5月のお話です。

P1010669_R.JPG
「ブログを放置するにもほどがある」

鬼のように忙しかったここ数ヶ月で記憶も薄れ気味ですが、
ここは滋賀県の近江八幡です。

P1010658_R.JPG
「えらく雰囲気のいい街並みじゃないか」

昔から近江商人の商業都市として栄えた街で、
貴重な歴史的建造物がたくさん保存されているそうです。

P1010686_R.JPG
「このお堀の感じがまた、いい」

八幡掘ですね。物凄く絵になりますよね。
タイムスリップした気分です。

P1010687_R.JPG
「いずれ菖蒲か杜若も、水面に映えている」

割と広い範囲に渡って歴史を感じさせる街並みが続いていて、
お洒落なギャラリーなんかも点在しています。
倉敷の美観地区とも似ていますが、こちらの方が落ち着いた感じかな。
観光客向けのお店より、普通の民家が多い気がします。

P1010660_R.JPG
「ボーダレスアート美術館のNO-MAもここにあるんだな」

飼い主も一度行ってみたいんですよね。犬さんがいない時に来ようっと。
犬連れだと、ギャラリーやカフェにも入れないし、
街並みの中心にある日牟禮八幡宮も遠慮した方が良さそうだし、
お散歩だけですが、なにしろこの景色なので
お散歩だけでもけっこう楽しめます。
見どころである古い商家やヴォーリズの近代建築群はもちろんですが、
普通の民家も和モダンのお手本のような上品且つ立派なお家が多くて
近江商人の繁栄健在なりという感じです。



さて、今度は近江八幡市のお隣、彦根市に来ましたよ。

P6070697_R.JPG
「久しぶりの彦根城だな」

2011年の秋に、紅葉を見に来ましたね。
その時はひこにゃんに会えず涙を飲んだ
ので、今回リベンジです。

P6070698_R.JPG
「とりあえず城を見るか」

前回も書きましたが、彦根城は犬連れでの見学可能。
ただし、天守閣や博物館など、屋内施設には連れて入れません。

山城なので、恒例の坂道を登りましょう。

P6070940_R.JPG
「今日は暑いから大変だな」

で、天守閣の前で記念写真ー。

P6070703_R.JPG
「2回目ならではの投げやり感」

あと、お城に隣接している庭園、玄宮園も犬連れOKです。
こちらも2回目ですが、一応見ときましょうね。
はい、前回同様、庭園きれいー。

P6070906_R.JPG

P6070922_R.JPG
「怒られるぞ。ちゃんと見ろ」


もうひこにゃんのことしか考えられない…

というわけで、彦根城博物館玄関前のひこにゃん登場スポットに来ました。
ひこにゃんの登場スケジュールは公式サイトで確認できます。
4月以降はほぼ毎日登場してるとのことです。

P6070723_R.JPG
「かなりの人だかりだな」

ひこにゃん、人気ですねー。
ひこにゃんが登場するこのスペースも犬連れOKですが
一応、マナーとして離れた場所で見ましょう。

P6070782_R.JPG
「というか、日陰がいい」

犬さん、暑そうですね…今日、5月晴れで日差しがきついですからね。

P6070789_R.JPG
「ひこにゃんの中の人も大変だろうなあ」

そして、ついに!ひこにゃん登場です!

P6070727_R.JPG

かーわーいーいー!

P6070749_R.JPG

ひこにゃんショーは、ショーというか、
ひこにゃんが小道具を使って色んなポーズを取ってくれる
撮影会っぽい感じです。
動きといえば、手を振ったり、やや斜めになったりするぐらい。
かなりまったり進行します。

P6070766_R.JPG

P6070753_R.JPG
「事前の説明で、『派手なパフォーマンスはありません』と宣言するだけある」

でもね、もう一度よくひこにゃんを見てくださいよ。
こんなんですよ?

P6070785_R.JPG

こんなにゃんこに、ハードなアクションを期待する輩は誰ですか?

P6070742_R.JPG
「確かに。というか、炎天下であんなもん着て動けるだけで凄いぞ」

犬さん、さっきから「中の人」とか「着る」とか、そういうのやめてください。

ひこにゃんの登場時間はだいたい30分前後で、
ひこにゃんのコンディションによっては短くなったりします。
なんとなくですが、暑さには弱そうなので、真夏は短めだと思いますよ。

P6070811_R.JPG

色々と可愛い姿を見せてくれたところで、「限界が来た」とのことで
ひこにゃんとのお別れの時間。

P6070816_R.JPG

犬さん、一緒にお見送りしましょうか。
あの奥の門から帰っちゃうみたいですよ。

P6070842_R.JPG

P6070848_R.JPG
「なんかちょっと、シュールな写真だな」

お辞儀したり、門を閉めたと思ったら少し開けて顔を出したり、
手だけ出したり、最後まで楽しいパフォーマンスでした。

P6070867_R.JPG

P6070941_R.JPG
「ゆるキャラブームの火付け役の貫録だ」

ですね。無事リベンジを果たせてほっとしました。

彦根城周辺も、特に犬連れOKのお店なんかはないのですが
城内のお土産屋さんに縁台とベンチがあったり…

P6070966_R.JPG
「かき氷とか食べられるようだ」

お抹茶がいただけるお店の外に縁台があったりしました。

P6070968_R.JPG
「ここはすごくいい雰囲気だなあ」

いずれも犬連れOKかは未確認なので利用の前にお店の方に尋ねてくださいね。


さて犬さん、1年半ぶり2回目の彦根城でしたが、いかがでしたか?

P6070951_R.JPG
「前回より天気も良くて、ひこにゃんにも会えて良かったじゃないか」

ですね。やっぱり彦根城は良い直弼。

P6070887_R.JPG
「適当すぎる…」

城下町の彦根キャッスルロードの乾物屋さんにいた、彦根の良いにゃんこ。
同じお店には、超大型犬の彦根の良いわんこもいます。
和んだらクリック!
人気ブログランキングへにほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ


P6070992_R.JPG

ニックネーム 飼い主 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 滋賀県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

三重県伊賀NINJAフェスタで、にんにん忍者犬でござるの巻!

さてさて、犬さん。

今日は三重県の伊賀市まで来てみましたよ。

P1010406_R.JPG
「看板の上に、気になる3人組がいるのだが」

伊賀といえば、甲賀と並ぶ忍者の里。
というわけで、伊賀では大々的に忍者をアピールして
町おこしをしているらしいでござるよ。

P1010373_R.JPG
「アピールって、忍者の本分とは真逆な気がするが」

何を言うのですか。これは、忍者は忍ぶものという先入観を逆手にとって
逆に目立つことで敵の目を欺いているのです。
こういう、常識とは敢えて逆の事をする忍術を、
雨鳥の術というのですよ。

歩道の車止めも忍者。

P1010401_R.JPG
「石の気持ちになって気配を消す、うずら隠れの術」

マンホールも忍者。

P1010398_R.JPG
「おすい こうきょうの術」

トイレの表示も忍者。

P1010533_R.JPG

車の上にも忍者。

P1010347_R.JPG
「五車の術の一、屋根の上に乗車の術」

工事現場の防護シートも忍者。

P1010520_R.JPG
「頭でかいの術」

ジンジャーエールも忍者。

P1010443_R.JPG

P1010364_R.JPG
「ただのダジャレの術」

ビクターの犬も忍者犬になってます。

P1010353_R.JPG
「犬をけしかけられた時に犬で対抗する、合犬の術」

犬さん、さっきから単なる感想に
ちょくちょく本当の忍術を混ぜるのはやめてください。

喫茶店の看板も忍者だし、

P1010526_R.JPG

電車も忍者。

P1010442_R.JPG

悪徳商法お断りも忍者です。

P1010392_R.JPG

歩道のフェンスなんかには、もちろん忍者。

P1010410_R.JPG
「いい加減にしろ!忍者に頼り過ぎだろ!」

この程度で何を言ってるんですか。
ただでさえ、これだけ町に忍者が溢れている伊賀上野ですが
毎年春に開催される伊賀NINJAフェスタでは、
さらに街中を忍者が埋め尽くし、忍者関係の楽しいイベントが目白押しです。

こちらは、「街角忍者を探せ」というイベントの一環で
街のあちこちに忍んでいる等身大忍者です。

P1010349_R.JPG
「だから、忍ぶ気はあるのか」

あそこにもいますよ。

P1010366_R.JPG

P1010367_R.JPG
「あれはもはや、何らかの事故では」

ここにも。

P1010503_R.JPG
「こいつに至っては、普通に茶店の前でくつろいでるし」


フェスタ期間中は、観光案内所に設けられた「変身処」で
忍者装束をレンタルできるので、歩いてる観光客の
半分以上が忍者だったりします。
カップル忍者や家族忍者、はしゃぐ子供忍者、
そのお父さん忍者が押してるベビーカーに赤ちゃん忍者。
みたいな、レアな光景が広がっています。

IMGP5144_R.JPG
「赤青黄ピンクで、カラフルなんだよな…」


さて、伊賀上野のシンボル、上野城まで来てみました。
こちらの伊賀流忍者博物館は、いわゆる忍者屋敷です。
様々な仕掛けをスタッフ忍者が実演・解説してくれるみたいですが
残念ながらペット連れでの入場は不可。

IMGP5141_R.JPG
「そばにある売店では手裏剣とか、男子大喜びのお土産が買えるぞ」

そして、上野城天守閣がこちら。こちらも、内部は犬連れ不可です。

IMGP5152_R.JPG
「白鳳城の異名を持つ、立派な城だな」

昭和の時代に復元された模擬天守で、
正式名称は伊賀文化産業城という色気のない名前ですけどね。

P1010343_R.JPG
「歴史オンチのくせに、冷める情報だけは押さえやがって」

ところで犬さん、これだけ忍者だらけの伊賀で、
忍者じゃない犬さんは逆に目立っちゃってると思いませんか?

IMGP5156_R.JPG
「確かに」

というわけでー!

P1010473_R.JPG
「変化の術!」

あっ、犬さん、想像以上に似合ってますよ!

P1010469_R.JPG
「たまになら、コスプレも悪くない」

では、忍者犬で伊賀の散歩を続けましょう。


伊賀上野は忍者もですが、街道沿いの歴史ある街並みも魅力です。

P1010506_R.JPG

P1010518_R.JPG
「歴史を感じる日本家屋も、レトロモダンな建築もあるのが素敵だ」

もちろん、そんな街並みのあちこちにも忍者が。

P1010521_R.JPG
「すごく広いテーマパークみたいな感じだな」

フェスタ中は、本当にそんな感じですね。


さて、こちらは上野銀座通りにあるドッグカフェ、Jack Gainさんです。

P1010458_R.JPG
「犬用メニュー&グッズも充実のお店だ」

実は、犬さんの忍者装束はこちらでレンタルしたもの。
超小型犬サイズから大型犬サイズまで揃っていて、なんと販売もあります。
大型犬サイズは、購入すると7000円なりでござるよ。

P1010444_R.JPG
「飼い主が買いたいと言い出さないか、結構ドキドキした」

Jack Gainさんの忍者犬衣装は、フェスタ期間以外でも
絶賛レンタル中なので、混雑が嫌いな人&犬も大丈夫です。

P1010449_R.JPG
「今回は、フェスタ開催中のGWど真ん中に来たから大変だったな」

普段の犬連れ旅行は休日を避けているので、
久しぶりの人混みに戸惑いましたね。
Jack Gainさんも激混みで、前日に来た時は入店できなかったりしました。


さて、充分に休憩したところで、もう少しお散歩です。

伊賀上野といえば、忍者と並んで松尾芭蕉の出身地としても有名です。

P1010564_R.JPG

IMGP5145_R.JPG
「その2つをミックスした、松尾芭蕉=隠密というトンデモ説もあるが」

いっそのこと、伊賀牛の祖先も松尾芭蕉ってことににしちゃったらどうでしょうか。

こちらは松尾芭蕉の生家。外観は地味ですが、
中のお庭とかが侘び寂びな感じで素敵です。

P1010390_R.JPG

P1010384_R.JPG
「犬は入れないけどな」

俳句碑も、色々な所にありますね。
犬さんも、伊賀上野の思い出を一句ひねってみませんか?

P1010387_R.JPG
つけようリード 犬とあなたの 命綱

なんですかその、保健所が公募した標語みたいな句は。

P1010404_R.JPG
「じゃあ、飼い主が手本を見せてみろ」

 放し飼いの 犬に噛まれて ピーポー沙汰

P1010440_R.JPG
「何があったんだろうな、伊賀上野で」

何があったんでしょうね…


一生分の忍者を見た気がしますが、
帰りに名阪上野ドライブインにも寄ってみましょう。

P1010427_R.JPG
「当たり前のように忍者がいるな」

マスコットキャラの、「忍にゃん」です。

P1010420_R.JPG
「コケティッシュだなあ」

ここでは、「忍者めし」が売ってました。

P1010411_R.JPG

P1010414_R.JPG

煮た牛肉が入ってるおにぎりでした。
原料も伊賀産らしくて、こだわってます。


さてさて。
色々あった伊賀上野ですが、いかがでしたか、犬さん?

P1010563_R.JPG
「とにかく忍者推しの一点突破が凄かった」

町おこしがしたい自治体は、このサービス精神を見習うべきですね。

というわけで、これにてドロン!


お土産は伊賀産鹿肉の「手裏犬ジャーキー」、ゴム手裏剣、
手裏剣かたやき、伊賀組み紐の忍者ストラップ。
忍者はもういいよ!と思ったらクリック!
人気ブログランキングへにほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ


P1010649_R.JPG

P1010650_R.JPG

P1010656_R.JPG
ニックネーム 飼い主 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 三重県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
もんど モンド 主水 大型犬と一緒 旅行 犬同伴 わんこ OK 犬連れ