2013年10月23日

どうしよう、ああどうしよう。猫さんが来ちゃった!

さて犬さん。
瀬戸内国際芸術祭2013の会期も終わりに近づいてきたので、
とりあえずまだ見てない島を見ておこうと豊島にやってきたわけですが。

PA214050_R.JPG
「豊島は2010年2012年に来て、もう3回目だな」

前回、前々回には見られなかった作品もあり、
楽しく鑑賞していたのですが…

ある作品の場所を探して迷って見当違いの方向に歩いていた時、
道路脇の茂みの中から猫の声が。

で、つい見ちゃったんです。
そしたら、居ちゃったんですよ、この子猫がひとりで。

PA214050.JPG

それで、拾っちゃったわけです。家から数百キロ離れた離島で。子猫を。

PA214010_R.JPG
「困ったことになったな」

はい。芸術祭スタッフの方に尋ねると
(芸術祭に一切関係ない傍迷惑な話で本当に申し訳なかったです)、
豊島の島内には動物病院はないとのこと。
そのまま逃がすように勧められました。

PA213990_R.JPG
「豊島は野良猫も多いし、逃がしても大丈夫かも知れないけどな」

多分ね。でも飼い主、この大きさの子猫を
車道脇の草むらに戻す気には、ちょっとなれなかったです。

というわけで急遽、小豆島に渡り、小豆島動物病院で診察を受けた後、
フェリーで岡山に渡って高速を飛ばし、深夜に帰宅しました。

PA234084_R.JPG
「で、どうするんだ」

どうしましょうか…

PA234099_R.JPG
「知らんがな」

もう今年は国際芸術祭は行けないですね。
パスポート、ちょっとしか使わなくてもったいなかったなあ…

PA234105_R.JPG
「そういう事じゃなくて」

とりあえず、この猫さんは家に置いて様子を見ます。
飼い主は猫を飼った経験がないので手探り状態ですが、
できるだけの事はしてみようと思います。

PA224055_R.JPG

でも、飼い主は犬さんの飼い主なので、猫さんと同居することで
少しでも犬さんが我慢しなければならないような事があれば、
猫さんは大切に飼って下さる方のところにお譲りします。
その時はこのブログとツイッターと里親募集サイトで募集をかけて、
こちらの負担で避妊手術をした上で全国どこへでも責任を持ってお届けします。

そんな感じで勘弁していただけないでしょうか。

PA234148_R.JPG
「まあ、成り行きで拾ってしまった以上、そこら辺が落とし所だろうな」

というわけで、犬さんとの旅行は無期限でお休みになります。
このブログは旅行以外で犬さん関連のネタがあれば更新、
猫さんの様子はTwitterなどで随時お知らせという事で。

PA234100_R.JPG
「ではまた、そのうちに」

ニックネーム 飼い主 at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めましてm(_ _)m

この前、犬を連れて北海道へ行って来て
犬の旅を本日検索してたどり着きました。
旅行行く前に読みたかったと。。。
次回の旅行の参考にさせていただきたいと思っています。

今回は、猫ちゃんを拾われたとの事。
写真を見る限りいい子です。
何より犬を恐れていない。
猫も飼っている私としては緣だと思います。
もし宜しければ、犬さんが飼われる事を
勝手に希望してしまいます。
大きな秋田県をいい子に育てた犬さんなら
旅行にも連れて行かれる事も出来る猫になるかと
感じてしまいます。

何時になるか分からないとの事ですが
次回のブログ更新を楽しみにしています。
Posted by kuー at 2013年10月23日 19:37
あららら、子猫さんを拾ってしまいましたか!!
何やら、犬さんと似たような毛色で。しかも、モフモフだし。
犬さんとうまく同居できるといいですが。って、他人事だから気軽に言ってしまってますが。
でも、猫さんは得てして頭がいいので、トイレのトレーニングも簡単ですよ。
うちでもひょんなことから、飼った経験もないまま、猫さんを保護して、家猫さんにしました。結局、20年ほど長生きして、最後は来客用の座布団の上で天寿を全うしました。
もちろん、犬さんとの相性が良くなかったら、里親さん募集ですね。子猫さんなら、すぐに見つかりますよ。
Posted by レリ at 2013年10月23日 20:50
Twitterで拝見してる猫さん、
まさか、旅先で保護していたとはビックリ!です。

私も犬さんしか飼ったことがないのですが、猫さんもカワイイですよね。

猫さんは、どこの子になるのか、もしや一緒に旅に出るのか・・・見守らせていただきます。

blogのリンク集にリンク貼らせてもらっていいですか?
Posted by megすけ at 2013年10月25日 18:26
お久しぶりです

こんな事になってたんですね〜
かわいい猫さんなので、里親さん見つかりそうですね
でも、犬さんと一緒に旅行する猫さんも見てみたいような。。

いずれにしても、ブログを読んでいて思うのですが、
「飼い主」様はペットに関してしっかりした考えをお持ちのように感じます
そんな「飼い主」様に保護された猫さんは幸運なのではないでしょうか。。
犬さんと同じく行き届いた躾で誰にでもかわいがられるニャンコに育てられるのでは
そしてゆくゆくは旅猫さんに。。なんて
だめでしょうか顔(笑)
Posted by ぽんた母 at 2013年10月26日 10:46
コメントありがとうございます。

旅行について来てくれる猫は夢ですが、
猫の習性的に長距離の移動や環境の変化は
負担が大きいのではないかと思います。
実はそれも、このまま飼えるかどうか悩んでいる理由です。
飼い主は生活と住所と性格に安定性が皆無なので…

>kuーさん
猫さんと犬さんが最初からお互いに怖がったり、
攻撃しようとしなかったのは本当に良かったです。
子猫の適応能力は凄いので、
単純に犬さんとの同居だけに関しては
かなり希望が持てそうです。

>レリさん
本当にトイレはすぐ覚えてくれました!
抱っこやシャンプーも嫌がらないし、
密かに凄く良い子かもしれません。
顔も普通の猫より可愛いし…
(既に親バカ始まってますね)
20歳は猫にしても長寿ですね。
家にいるにしても、よそのお家の子になるにしても、
健康でそれぐらい長生きしてほしいです。

>megすけさん
フェリーでしか行けない島で猫を拾うなんて
思ってもみなかったので自分でも驚きです。
豊島の芸術祭スタッフさん、
小豆島の獣医さん、フェリーの窓口の皆さんに
呆れられつつ連れ帰ってしまいました。
リンクはご自由にどうぞです。ありがとうございます!
相互リンク&ブログへのコメント返しができませんが
(リンク集を管理し切れない&「飼い主」という名前が紛らわしいので)
平にご容赦ください。

>ぽんた母さん
可愛いですよね。(やっぱり親バカ)
多分、貰い手は見つかりやすいと思います。
でも、里親募集サイトで1日に数十匹も新しく募集されてるのを見ると
気軽に募集かけるのも躊躇われてしまいます。
様子を見つつ、慎重に考えていきます。
Posted by 飼い主 at 2013年10月27日 13:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3542131
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
もんど モンド 主水 大型犬と一緒 旅行 犬同伴 わんこ OK 犬連れ