2011年09月25日

宍道湖まで、夕日を見に…

日曜日に、思い付きで島根県まで行ってきました。

なんか、夕日がきれいだと聞いたので、夕日情報のサイトをチェック。
こんなものがあるんですね。
夕日指数が100なのを確認して、出発〜

日没が6時ちょうどで、宍道湖畔の夕日鑑賞スポットに着いたのが
5時50分!

ギリギリですが、夕日見られました!

IMGP0616.JPG

IMGP0617.JPG
「まあ、確かに綺麗だが」

IMGP0618.JPG
「思い付きで車を5時間運転して来るようなところか!?」

写真でお伝えできないのが残念ですが、
本当に綺麗な赤色で、湖面の色、空と雲の色、
島の配置なんかも相まって、自称「日本一」の名に恥じない
自然の芸術です。

IMGP0624.JPG

夕日なので、写真撮ったりしてたらすぐ終わっちゃいました。

IMGP0622.JPG
「だから、これだけのために…」

暗くなったので、今日は松江に泊まります。
急きょなので、周辺の犬OKのお宿は空いてませんでした。
幸い、今夜は暑くも寒くもなさそうなので、
犬さんは車中泊です。

IMGP0626.JPG
「えっ」

飼い主もホテルで仕事しなくちゃいけなくて、
ほとんど寝られないので勘弁してください。

IMGP0627.JPG
「こいつ、本当のノープランで来やがった…」

さて、明けて、次の日の朝ですよー

SN3M0924.JPG

早朝の宍道湖も風情がありますね。
お散歩しましょう。

SN3M0922.JPG
「たしかに、ちょっといい感じの風景」

湖にたくさん浮かんでいる漁船がまた、素朴な造りでいいですよね。
何が獲れるのかな?宍道湖名産のシジミとかでしょうか?

宍道湖畔の白潟公園は観光用に整備されていて綺麗です。
早朝で人も少ないし、お散歩にはもってこいですね。
ちょっと、リードをのばしてみたりして。

SN3M0928.JPG
「色んな意味で贅沢な散歩だな」

公園の向こうに見えるのは、島根県立美術館です。

SN3M0931.JPG

湖畔には屋外展示の作品があって、自由に鑑賞できます。

そこにあるのが、有名な「宍道湖うさぎ」ですよ。

SN3M0932.JPG

SN3M0933.JPG
「12匹のうさぎが、連続写真風に並んでるぞ」

この、2番目のうさぎさんに触ると幸せになれるとか。
しかも、宍道湖のしじみをお供えすると効果アップ!だそうですよ。
たくさんお供えしてありますね。

SN3M0935.JPG

SN3M0934.JPG
「うさぎって、しじみ食わないだろ」

一番前のうさぎさんは、宍道湖を眺めています。

SN3M0940.JPG

この辺りは出雲大社なんかがある神話の里ですから、
因幡の白ウサギと大国命の神話にちなんでるんでしょうね。

ちなみに、この特徴的なお顔でわかるように…

SN3M0939.JPG

「宍道湖うさぎ」は、籔内佐斗司さんの作品です。
「せんとくん」の作者ですね。

SN3M0938.JPG
「島根はこんなにかわいいのに、奈良はせんとくんなのか」

ちなみに、飼い主は以前、秋田県立美術館に行ったときに
これの秋田犬バージョンを見ました。

39451716_1076162929.jpg

39451716_3512313558.jpg

かわいかったです。

他にも、石川県にはなまず、広島の呉にはレトリバーなんかも
いるみたいで、そっちもかわいいです。

SN3M0936.JPG
「その路線で、鹿バージョンを発注して奈良公園に置けば良かったのにな」

もう平城遷都1300年祭も終わったことだし、今さらですけどね。

今回は犬連れなのでスルーしましたが、
島根県立美術館や松江城もあるし、もちろん出雲大社もあるし
島根県にはじっくり見たい場所が他にもあるのでまた来たいです。

さて、宍道湖はもう見たので次行きましょうか、犬さん。


IMGP0629.JPG
「なんだここは」

続く



ニックネーム 飼い主 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 島根県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
もんど モンド 主水 大型犬と一緒 旅行 犬同伴 わんこ OK 犬連れ