2011年09月26日

境港で妖怪探し&白兎海岸で今年最後?の海遊び!

さて、昨日の宍道湖の後、鳥取県の境港へ向かいました。

SN3M0949.JPG
「立派な駅じゃないか」

境港と言えば、もう説明不要ですよね…ほら、犬さんの後ろにも…

SN3M0950.JPG
「あっ、妖怪ポスト!」

水木しげる先生が境港のご出身ということで、
この辺は「水木しげるロード」として観光地化されてるんです。
少し前の「ゲゲゲの女房」なんかの影響もあって、
まだまだ盛り上がってますよー

SN3M0951.JPG
「水木先生の像もある」

SN3M0948.JPG
「ここにも」

水木しげるロードには、
139体の妖怪のブロンズ像が置かれているそうです。

橋の欄干にはねずみ男が。

SN3M0955.JPG
「向かい側には鬼太郎がいるぞ」

街灯も目玉のおやじだし

SN3M0947.JPG

防犯用の看板もこんなで

SN3M0952.JPG

妖怪神社に

SN3M0953.JPG
「ここにも目玉おやじが」

河童の泉と、辺りは妖怪一色。

SN3M0944.JPG
「徹底してるな」

SN3M0959.JPG
「この猫も妖怪かな」

SN3M0945.JPG
「平日の午前中なのに、観光客の数もすごいな」

土地柄、海の向こうからのお客さんも多いみたいでした。
水木しげる先生ってあちらでも有名なんでしょうか?

とにかく石を投げれば妖怪に当たる状態というか、
「何が何でも境港を盛り上げる!」という
地元の方の熱意が伝わってくる水木しげるロードでした。

でも、ある地点で本当にいきなり水木しげるロードが終わって
その先は普通の港町だったりして。

SN3M0961.JPG

SN3M0960.JPG
「いらんこと言うな」

はい、ここまで!妖怪終わり!みたいな潔さが素敵だったので…


さて、境港から鳥取市の方へ向かいましょう。
日本海を左に見ながら進みます。
途中、風力発電の風車がかなりの数立っています。

非現実的な大きさでちょっと見ものですね。

IMGP0630.JPG
「遠近感がおかしくなるな」

日本海沿岸ののどかな風景を堪能しながら2時間ほど走って、
さあ着きましたよー

IMGP0633.JPG

IMGP0635.JPG
「おお。えーと…」

IMGP0634.JPG
「ただの、誰もいない海だが?」

ここは鳥取市にある白兎海岸です。

宍道湖うさぎのところでちょっと書きましたが、
鰐の背中を踏んで海を渡ろうとした因幡の白ウサギが
怒った鰐に皮を剥がれ、泣いていたところを大国命に助けられたという
神話の舞台になった海岸なんです。

ほら、向こうに見える島が鰐の背びれに見えるでしょ。

IMGP0637.JPG
「鰐はアリゲーターではなく、サメの古語な」

海岸を見下ろす山には白兎神社があって、
白ウサギが大国命のアドバイスに従って体を洗ったという泉もあるそうな。

神社だから、犬さんは遠慮しときましょうね。

IMGP0652.JPG
「ウサギは泉にまで入ったというのに…」

階段の横の石柱には、1羽1羽ポーズの違う兎さんの石像が並んでます。
兎年にぴったりだし、かわいいですね。

神社の下には、因幡の白ウサギと大国命の像も。

IMGP0650.JPG

ちょっと神々しい感じに撮ってみました。

ちなみに、なんかよくわかりませんが桂由美が一枚噛んで
「恋人の聖地」と称しているようです。

IMGP0648.JPG

少しだけ台無し感があるのは気のせいでしょうか。

IMGP0651.JPG
「いらんこと言うな」

白兎海岸の中心には道の駅があって、
鳥取の名産品なんかが買えます。

こんなのもありましたよ。

IMGP0653.JPG

IMGP0631.JPG
「発見するなそんなもん」

ちなみに、この看板の屋台は閉まっていたので正体は不明です。

さて、そろそろ日も暮れるので、海岸で遊んで帰りましょうか。

IMGP0640.JPG
「いいだろう」

最近急に涼しくなって、海も冷たいですね。

IMGP0644.JPG
「見渡す限り誰もいないしな」

これから寒くなったら、海で遊ぶのもキツいですね。
この機会に、たっぷり遊んでおいてください。

IMGP0646.JPG
「寝だめ、食いだめ、遊びだめはできないのだ」

えー。もっと遊びましょうよ。飼い主なんか、
貝殻拾ったりしちゃいましたよ。

IMGP0647.JPG
「知らんし。もう飽きた」

じゃあもう、いい加減に帰りましょうか。
次はどこへ行こうかなあ…

IMGP0641.JPG


「フハッ」となったらクリック!人気ブログランキングへ

ニックネーム 飼い主 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥取県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
もんど モンド 主水 大型犬と一緒 旅行 犬同伴 わんこ OK 犬連れ