2013年03月17日

淡路サービスエリアで、犬さんと一緒に観覧車!

というわけで、犬さん。
川崎市三浦半島横浜箱根と、神奈川県を巡ってきましたが
帰りにここにも寄り道しちゃいましょう。

兵庫県の淡路島にある、淡路サービスエリアです!

IMGP4393_R.JPG
「そうだな」

突っ込み放棄は重罪ですよ!

IMGP4432_R.JPG
「北海道や沖縄に比べたら、こんな距離は何でもない」

スレちゃって、もう…


淡路SAは、数年前に何かのついでに寄り道して
このブログにもさらりと書いたのですが
検索でその記事に来てくださる方が多くて申し訳ないので
もう一度ちゃんと書いておきます。


ドッグランがあるのは下り側のサービスエリアですが、
淡路SAは上りと下りの行き来が自由なので
行きでも帰りでも24時間いつでも利用できます。
上りと下りの連絡道路の途中にあるハイウェイオアシスは
季節の花が楽しめて犬の散歩もOKですよ。

ドッグランは、高速のドッグランとしては普通ぐらいの広さ。

IMGP4446_R.JPG
「大型犬でも、ちゃんと走り回れるぞ」

水飲み場、汚物用ゴミ箱、リードフックなどの犬用設備と
人間用のベンチがあります。

IMGP4437_R.JPG
「明石海峡大橋も見えてるな」

このSAのスターバックスにはオープンテラスもあるので
犬連れでも瀬戸内海と明石海峡大橋を眺めながらお茶できますよ。

そして、このSAのシンボルといえば、この大観覧車です。

IMGP4387_R.JPG
「高さ65mって、意外と本格派だよな」

高速SA内に設置されたのはここが初だそうです。
2013年春、床まで全てが透明のシースルーゴンドラが登場しました。

IMGP4439_R.JPG

IMGP4445_R.JPG
「気でも狂ったのか」

高い所が苦手な飼い主&犬さんにとっては
恐怖そのものですね…

IMGP4438_R.JPG
「まあ、犬は観覧車に乗れないから関係のない話だ」

それがですね…
シースルーゴンドラと同時に、
ペットと一緒に乗れるゴンドラが登場しちゃったらしいのです。

IMGP4391_R.JPG

IMGP4444_R.JPG
「まさか」

乗りましょう。

IMGP4396_R.JPG
「だからなんで、高い所が苦手なくせに…」

犬さんと一緒にできる、珍しい体験は逃したくないのです。
ペット用ゴンドラは1個しかないので、回ってくるまで待つこともあります。
犬さんは動いてるゴンドラにうまく乗れなかったというか
完全に逃げ腰になってたので、
とっ捕まえて抱き上げて無理やり乗せました。

IMGP4398_R.JPG
PETAに訴えてやる」

裸のお姉さんが抗議に来ちゃうじゃないですか…

ペット用ゴンドラ内にはペットトレーがありました。
小型犬なら、一緒に椅子に座れますね。
トレーがあるということは、トレーに乗れない
中型犬以上は椅子に上げず、床に座らせる感じです。

IMGP4397_R.JPG

明石海峡大橋を見下ろす景色はさすがという感じですね。
夜には、遠く神戸の夜景も見えたりするみたいですよ。

IMGP4409_R.JPG

シースルーゴンドラ、ペットゴンドラの他に
ゆるキャラのわたるくんがいるゴンドラや
嫌がらせのようなセンスのカップル用ゴンドラもあったりと
バラエティに富んでいて楽しいです。

IMGP4424_R.JPG
「ああ怖かった」

ここにもドラえもんがいますね。

IMGP4427_R.JPG
「もういいって」


今回も淡路島はこのSAだけでほぼ素通りなのですが
大型犬と泊まれるペンションやドッグランもあるので
また来ましょうね。

IMGP4390_R.JPG
「観覧車はもう乗らないぞ」

うん、飼い主も2回目はノーサンキューです!


シースルーゴンドラに挑戦したい剛の者はクリック!人気ブログランキングへにほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ

タグ:Project47
ニックネーム 飼い主 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 兵庫県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

愛犬と一緒に神社で厄除け!兵庫県綱敷天満宮!

さて犬さん。
今日は、兵庫県は神戸市の須磨海岸に来てみました。

IMGP3314.JPG
「関西人は海水浴というと、ここに来るよな」

大阪や神戸からのアクセスも良い場所に
広くて綺麗な海水浴場があって、夏は大賑わいになってますね。
海水浴シーズン以外は、須磨海浜公園でお散歩が楽しめます。
海辺の公園は広々していて気持ちがいいですね。
向こうに見えている三角の建物は須磨海浜水族園ですよ。

IMGP3310.JPG
「しかし、散歩のためにここまで来たわけじゃなかろう」

もちろんです。
今年も色々ありましたが、飼い主は個人的に厄が爆発していた気がするので
ここできっちり厄落としをして、気持ちよく新たな年を迎えたいと思い、
この近くの神社で厄除け祈願を受けられるようにお願いしてあります。

IMGP3325.JPG
「神社に犬連れはまずいだろう。この前の厳島神社で学習してないのか」

それが、こちらの綱敷天満宮さんは、
戌の日に限って犬と飼い主が一緒に厄除け祈願を受けられるのです。
だから今日は、むしろ犬さんメインなんですよ。

「戌の日厄除け祈願」は木霊の杜というNPOが企画・実行されているようです。
事前にメールで申し込みをしておいたら、当日境内に受付を置いて
待っていてくださいました。

飼い主と犬さんの名前や住所を書いて、
犬さんの愛用の首輪もお祓いしてもらうために預けました。
初穂料は1万円でした。

そして本殿の前に敷かれた緋毛氈に一緒に座って、
お祓いを受けます。

IMG_2282.JPG
「結構本格的だな」

だから、ほんとにちゃんとした神事なんですってば。
神主さんが祝詞を唱えてくださいますが
犬さんと飼い主が末永く健康で仲良く暮らせますように、的な
ペット用の内容になってましたよ。

頭の上であの白い紙が付いたお祓いスティックでバサバサやって、
さらに鈴のいっぱいついたやつをシャラシャラっと振っていただいて
厄除け祈願は終了です。

IMG_2284.JPG
「『御幣』と『神楽鈴』な」

最後に神主さんと記念撮影。この写真、待ち受けにしようかな。

IMG_2294.JPG
「御利益ありそうだな」

でも犬さんのドヤ顔がむかつくからなあ…

お祓い中の写真は、NPOの方が撮影して、
その日のうちにメールで送ってくださいました。
いい記念になったし、ご利益もありそうです。

お祓いのあと、御札と本真珠の愛犬用お守りをいただきました。

IMGP3333.JPG

あと、首輪もちゃんとお祓いしてもらったのでお守り代わりに付けときましょうね。

IMGP3335.JPG


普段特に信心深いほうではなくても、やっぱり神社でお参りすると
清々しい気分になれたりします。
基本的に神社では「犬=獣」は穢れとされて立ち入ることも
控えなくてはならない中、
一緒にお祓いを受けることができるのは貴重だと思います。
犬を御前に招いてお願いを聞いて下さるほどなので、
きっと特別に優しい神様に違いありません。

IMGP3319.JPG
「珍しい経験だし、話の種としてもいいかもな」

ブログのネタとかね。
戌の日のスケジュールは、木霊の杜さんのサイトで確認できます。
犬の成人式、七五三、結婚式なんかも受け付けてくださるようなので
機会があればどうぞ。


ところで、綱敷天満宮の本殿の前にはこんなものがあります。

IMGP3322.JPG
「ナスだな」

『茄子のこしかけ』といって、
茄子の花には無駄がないと言われていること、そして
『茄子』が『成す』に通じるということで
触ったり座ったりすると願いが叶う、有難いお茄子様らしいです。

というわけで、これで富士、茄子の写真が揃いました。
やっと年賀状に着手できます。

IMGP3320.JPG
「…まさか、むしろ厄除けよりこれがメインで来たんじゃないのか」

いえ、そんな。

IMGP3323.JPG
「だよなあ。しかし、偶然にしてはできすぎてるような」

さて、では、メインの神戸IKEAに向かいましょうか。

IMGP3329.JPG
「…お前にだけ、厄が倍になって戻ってくればいい」


興味本位で犬の結婚式に参列してみたいと思ったらクリック!人気ブログランキングへにほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ

タグ:Project47
ニックネーム 飼い主 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 兵庫県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

日本海目指して、兵庫県縦断の旅!

さて、前回思いついてしまったので、日本海を目指しましょう。

神戸から、丹波地方を通って北へ進みます。

IMG_20111022_113540_R.jpg
「丹波だけに栗が落ちてる」

今の季節にぴったりですね。ここは西紀SAです。

ここにも、ドッグランがあるんですよ。

IMG_20111022_113627_R.jpg

設備はこんな感じ。水道、犬用トイレ、ゴミ箱、リードフック、
人間用のベンチがあります。

IMG_20111022_113720_R.jpg
「犬は設備に含まれません」

水道にシャワーがついているのは、足を洗う時に嬉しいですね。

IMG_20111022_113800_R.jpg

丹波からさらに北に行くと、但馬地方に入ります。
但馬牛で有名なところですね。

道の駅の前にも立派な牛さんが。

IMGP0666_R.JPG
「牛肉は好きだが、牛を銅像にして崇める発想は無かった」

但馬まできましたが、疲れてきたので
今日はこの先の温泉に泊まりましょう。
さっき決めてさっき予約しました。

IMGP0667_R.JPG
「行き当たりばったりにもほどがある」

兵庫県の北西の端にある美方郡の山あいに、
湯村温泉という温泉街があります。

規模は小さいですが、温泉旅館の他に足湯や日帰り温泉施設もあり
良い雰囲気の温泉です。

IMG_20111020_161449_R.jpg

「夢千代日記」の舞台となった場所らしく、
記念館や銅像もありました。

IMG_20111020_163405_R.jpg

今晩お世話になるのは、あそこに見える大きな旅館佳泉郷井づつやさん。

IMG_20111020_160928_R.jpg

元禄15年創業の老舗で5つ星ホテルですが、
ペット預かりサービスがあるという素晴らしい温泉旅館です。
詳しくは、別の記事で書いたのでそちらをどうぞ:
佳泉郷井づつやさんでドリームなひととき!

IMG_20111020_163421_R.jpg
「まあ、温泉に限らず、泊まりの旅行は嫌いじゃないぞ」

その理由はわかってます。
旅行中は、食事が缶詰オンリーになるからでしょ。
犬さんが好きなのは、旅行じゃなくて缶詰。

IMG_20111020_163429_R.jpg
「えへ」


さて、井づつやさんに泊まって、次の日になりました。
今日は、井づつやの女将さんおすすめスポットに行ってみましょう。

IMG_20111021_111856_R.jpg
「広い!なにここ」

湯村温泉から車で20分ほどのところにある、兵庫県木の殿堂
広大な敷地の中に、フィールドアスレチックやキャンプ場、
トレッキングコース、木をテーマにしたミュージアム、
木工体験ができる工房などがあるようです。

この超広い「ふれあいの森」という広場は、
そのほんの一部なんですよ。

目につくものは、木でできたブランコと

IMG_20111021_113307_R.jpg

天皇陛下お手植えの木がある一角ぐらいで、

IMG_20111021_113143_R.jpg

あとはとにかく広い芝生広場と森が広がっています。

IMG_20111021_113012_R.jpg

IMG_20111021_113858_R.jpg
「これは気持ちいいなあ」

犬さん、周りに誰もいないのでちょっとだけリードを外してあげます。
ドッグランではないので、あんまり離れたら本気で怒りますよ。

IMG_20111021_113853_R.jpg
「こんな広大な場所に人が一人もいないのに、ケチケチするな」

だめです。本来はリードオンが基本なんですから。
それにほら、この広場を囲んでいる柵を見てください。

IMG_20111021_111737_R.jpg

IMG_20111021_113604_R.jpg
「殺す気か!」

IMG_20111021_114543_R.jpg
「やれやれ。まったく」

今日もいいお天気ですね。見ごろはまだ先みたいですが、
周りの山が紅葉したらすごく綺麗でしょうね。

IMG_20111021_114537_R.jpg

この施設のそばには高原植物園があります。
ペットは入れませんが、入り口にあるヒュッテレストランは
あの井づつやの女将さんもおすすめの穴場です。
ゆったりした雰囲気の店内で、
但馬牛を使ったメニューなどが楽しめますよ。
但馬牛カレー、ごちそうさまでした!

さあ、今度は日本海に向かって走ってみましょう。
途中にある道の駅あゆの里矢田川の裏には、
渓流で遊べる親水公園があります。

IMG_20111021_130342_R.jpg
「絶景じゃないか!」

川原は大きな石がゴロゴロしていますね。
川は、浅いところ、深いところ、流れが速いところ、
遅いところがあるので、子供や犬を遊ばせる時は気を付けてください。

IMG_20111021_130625_R.jpg
「とか言いつつ、またリード外してるけどいいのか?」

周りに誰もいませんから…

IMG_20111021_130617_R.jpg
「最近はこういうしょうもないことでもブログ炎上するぞ」

炎上するほど、アクセスありませんから…

今の季節、この道の駅では川ガニ丼が楽しめます。
上海蟹の親戚と言われるモクズガニを使った丼で、
カニミソが絶品だとか。

さて、いよいよ日本海まで来ました。ここは余部です!
余部といえば鉄橋が有名ですが、
あの鉄橋は2010年に98年間に渡る歴史に幕を閉じ、
今は2代目のコンクリ橋梁になってます。

IMGP0660_R.JPG

そんで、これが兵庫県の日本海ね。

IMGP0663_R.JPG
「これを見に来たはずなのに、あまりにもなげやりな説明と写真」

さて、じゃあ帰りましょう。

IMGP0661_R.JPG
「さては、結構前の段階で飽きてたなこいつ」

でも、秋の丹波地方・但馬地方をかなり満喫できたのでは?
兵庫県には、他にも六甲山や宝塚にドッグランがあったり、
今回は行けなかった場所にもたくさん面白そうなところがありますよ。

犬さん、また一緒にウロウロしましょうね。

IMG_20111022_151256_R.jpg
「なんかお花畑が見えるけど、ちゃんと家に向かってる?この車」

ええ、ちゃんと六麓荘の我が家に向かってますとも。

IMG_20111022_134358_R.jpg
入れてもらえるか、お前なんか

すいません、兵庫県つながりで言ってみたかっただけです…


タグ:Project47
ニックネーム 飼い主 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 兵庫県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
もんど モンド 主水 大型犬と一緒 旅行 犬同伴 わんこ OK 犬連れ