2012年11月04日

長崎県鷹島のモンゴル村にサェン バェ ノー!!

さてさて、犬さん。
バルーンフェスタは素晴らしかったですね。
せっかく九州まで来たので、ちょっと寄り道です。

IMGP2922_R.JPG
去年、テンボスに行った時のパターンだな」

今年も、寄り道先は長崎県ですよ。
あちらの橋の先に見える、鷹島という島です。

IMGP2967_R.JPG

IMGP2966_R.JPG
「新しい、綺麗な橋だな」

飼い主の車の古いカーナビでは存在してませんでした。
鷹島肥前大橋といって、2009年に開通したみたいですね。
ツーリング愛好家さんたちの間では人気があったりするようです。

島内にはいい感じの漁村があり、釣りを楽しんでいる人たちも多かったです。
そして、名前の通り、島の上空には大きな鷹が
たくさん飛び交っていました。

IMGP2983_R.JPG

IMGP2972_R.JPG
「こっちには、鷹のモニュメントがあるぞ」

この島一番の見所、鷹島モンゴル村の駐車場で発見ですね。
「鷹」島だけに、福岡ソフトバンクホークスのスポンサーとして
島を挙げて応援してるみたいで、その関係で
2010年のパリーグ優勝の際に建てられた記念碑みたいです。
実は、来年の年賀状を一富士ニ鷹三なすびで作ろうと思い、
このモニュメントの写真を撮りに来ました。

IMGP2973_R.JPG
富士の写真はあるが、茄子をどうするつもりか気になるな」

それはお楽しみということで、モンゴル村に入ってみましょう。
中にはドッグランもあり、犬連れで入れますよ。

IMGP3007_R.JPG
「なかなか広いな」

一応、モンゴルをテーマにしたテーマパークですが、
そこまで本格的ではなく、モンゴル風味の
広くて景色のいい公園という感じです。

IMGP3009_R.JPG
「ゲルに宿泊できたりもするみたいだぞ」

モンゴルの遊牧民が使う、移動可能なおうちですね。
見学や宿泊もできますが、残念ながらこちらのエリアは犬連れNGです。

犬連れは、こちらの芝生広場でモンゴルの大草原を感じましょう。

IMGP2986_R.JPG
「確かにちょっと、気分出るなこれは」

飼い主のモンゴル知識って、草原とスーホの白い馬ぐらいなので
これだけでもうモンゴル気分です。あまり馴染みがないというか、
よく考えたらよく知らない国ですね、モンゴルって。

IMGP2980_R.JPG
「モンゴル語で『こんにちは』は、『サェン バェ ノー』と言うそうだ」

サェンの時点で、発音の難易度が高いなあ・・・

IMGP2995_R.JPG
「あ、ヤギがいる。サェン バェ ノー」

こういう、ちょっとした動物ふれあい広場や、アスレチック遊具、
グラススキーのできる芝生のゲレンデがあるので
お子様はモンゴルとか関係なく楽しく遊べると思います。

IMGP3001_R.JPG

IMGP2992_R.JPG

園内に全長1kmほどのウォーキングコースもあり、
海を見ながらのんびりお散歩するだけでも楽しいです。
モンゴルとか関係なく。

IMGP3011_R.JPG

あと、ドッグランも、アジリティ設備が充実していて
ワンちゃんはモンゴルとか関係なく大喜びだと思います。

IMGP3003_R.JPG
「黙って聞いてれば、モンゴル村でモンゴルを蔑ろにしすぎだろ!」

それにしても、どうして長崎県のこの小さな島に、モンゴル村なんでしょうね?

IMGP2989_R.JPG
「長崎でオランダ村はわかるが、モンゴルはなあ…友好都市の関係とか?」

と思っていたら、実はこの鷹島、鎌倉時代の元寇の際に
戦場となった場所らしく、神風で沈んだ元の船の遺跡が
鷹島沿岸から発見されたそうです。

IMGP3016_R.JPG
「腑に落ちた!」

腑に落ちましたね!

というわけで、色んな意味でモンゴルが身近に感じられるかもしれない
モンゴル村でした。

IMGP3014_R.JPG
「バイルタイ(さよなら)!」


1回目はパンツなしで来た!2回目はパンツはいて来た!
と思い出したらクリック!
人気ブログランキングへにほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ


ニックネーム 飼い主 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 長崎県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

長崎県・新地中華街で、反則ぎみの龍入れ食い

犬さん。
別府温泉にはがっかりです。

IMGP1532.JPG
「wikipediaすら見ずに下調べした気になってたお前にがっかりだよ」

これでは、九州で2龍しか撮影できません。
こうなったら、長崎まで龍を探しに行きましょう。

長崎といえば龍踊りが有名だし、
絶対にそれ関係のモニュメント的なものがあるはずです。

その前に、金立SAのドッグランで休憩です。

IMGP1531.JPG
「高速のドッグランとしては平均的な感じだな」

ビニール&スコップがあるのは嬉しいですね。

IMGP1527.JPG



さて、長崎です。

とりあえず、オランダ坂で記念写真なんか撮ってみたりして。

IMGP1544.JPG
「札幌の時計台、高知のはりまや橋と肩を並べる名所だ」

あと、出島も見ときましょうね。

IMGP1574.JPG
「現在は埋め立てられて、出てもいないし島でもないぞ」


観光はこんなもんでいいかな。龍を探さないと。
とはいえ、長崎で龍を探す予定はなかったので、
どこへ行けばいいか見当もつきません。

観光案内板を見ると、「ドラゴンプロムナード」なるものが
あるみたいなので、行ってみましょう。

IMGP1576.JPG
「その名前で、龍が関係なかったら詐欺だな」

そうですとも。

IMGP1570.JPG
「ここがドラゴンプロムナードかー。あれ?」

あれ?

龍がいない!どころか、人が一人もいない!

IMGP1569.JPG
「なんか飼い主、マイナスイオン浴びてからハズしっぱなしじゃないか?」

どうも、このドラゴンプロムナードというのは、
港湾倉庫の屋上を活用するために造られた展望デッキで、
外観のデザインが龍をイメージしてるとか。
あのオレンジの玉は、龍玉ですかね。
ドラゴンボールだという説もあります。

IMGP1565.JPG
「見えなくもないが、年賀状の写真としてはいかがなものか」

使いませんよ、さすがに。心配されるわ。元旦から。


さあ、詰みました。

IMGP1566.JPG
「はやっ」

こうなったら、新地中華街に行きましょう。

IMGP1550.JPG
「まあ、それしかないだろうけど…」

IMGP1554.JPG
「鉄板すぎて、ありがたみがないっていうか」

仕方ないじゃないですか。
長崎まで来て、龍の1匹も捕れずに帰れません。

ほら見て!いましたよ!

IMGP1561.JPG
「だから、いるにきまってるって」

ここにも!わー、龍がいっぱいだ!

IMGP1585.JPG
「全部写真撮ってたらキリないぞ」

こんなところにも!わーい!

IMGP1594_R.JPG
「なんか、気の毒になってきた」

このお店のちゃんぽん、おいしかったです!

IMGP1593_R.JPG
「せめて龍に集中しろ」

ちなみに、これって龍にカウントしていいですか?

IMGP1590_R.JPG
「…後ほど、協議で」


いやー。大漁大漁。

IMGP1606_R.JPG
「これでいいなら、地元の中華料理屋巡ってればよかったのに」

あっ、ほんとだ!

中華街でお茶を濁した飼い主のがっかり度、
オランダ坂級!と思ったらクリック!
人気ブログランキングへ
ニックネーム 飼い主 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 長崎県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

さまよえる日本人と日本犬 in 長崎ハウステンボス

さて、バルーンフェスタのために佐賀県まで来ちゃったわけで。

IMGP0954_R.JPG
「無理やり連れてこられちゃったわけで。」

バルフェスだけで帰るのはもったいないので、
お隣の長崎県にある、ここにも寄ってみましょう。

IMGP0953_R.JPG
「異国の匂いがする」

オランダをテーマにしたアミューズメント&リゾートの
ハウステンボスですよー

ハウステンボスは、犬連れでの入場OK!
建物の中やアトラクションは無理ですが、
中世オランダ風のパーク内を一緒にお散歩できますよ。

犬連れの場合は、インフォメーションセンターで申込みが必要です。
同意書に署名して、犬の入場料500円なりを支払いましょう。
トイレ処理用の水とビニール袋を持っているかは確認されるので
忘れないように持って、申込み受付を済ませてください。
入場ゲートの前にファミマがあるので、
忘れちゃった場合はそこでも買えますよ。

申込みをすると、犬用のチケットがもらえます。
はい、どうぞ犬さん。

IMGP0955_R.JPG
「なんか、ちょっと嬉しいな」

一人前と認められた、みたいな?

さて、入場、じゃなくて、入国しましょう。

IMGP0958_R.JPG
「Hoi!」(こんにちは!)

いきなり、オランダっぽい風景が広がってますねー

IMGP0966_R.JPG
「Wat leuk!!」(なんて綺麗なんだ!)

…犬さん、ノリ良すぎです。日本語で大丈夫ですから。

IMGP0967_R.JPG
「Ik spreek geen Japans」(日本語わかりません)


でも確かに、オランダっぽさの演出はかなり頑張ってますよね。

IMGP1048_R.JPG
「日本人がオランダと聞いて連想するものは大体揃ってるよな」

ちなみに、オランダと言えば風車ですが、
これは海抜の低い国土で水をうまくコントロールする必要に
迫られたことから風車の技術が発達したそうです。

IMGP1052_R.JPG
「へえ。じゃあ、チューリップは?」

知らんがな。

IMGP0989_R.JPG
「知識が薄い!」

それより、ハウステンボスにドッグランがあるって知ってましたか?

IMGP0970_R.JPG
「えらく裏通りにあるんだな」

静かでいいじゃないですか。景色も、運河と別荘地が見えて
けっこう穴場ですよ。

IMGP0974_R.JPG

小さ目のランが、2つ並んでいます。

IMGP0971_R.JPG

大型犬が思い切り走り回るのは辛いかな?ぐらいの広さですね。

遊具も小型犬サイズです。

IMGP0973_R.JPG

IMGP0977_R.JPG
「いや、そう決めつけるのは早いぞ」

やめてください。抜けなくなったら、置いて帰りますよ。

人間用の椅子もあるので、歩き回って疲れたときの休憩にも
使えるんじゃないでしょうか。
犬連れの人以外はあまり来ないエリアなので静かで落ち着けますよ。

IMGP0980_R.JPG
「外国のプレイグラウンドっぽい雰囲気だな」

ランで遊んで、トイレも済ませたところで
テンボスを本格的にお散歩してみましょうか。

IMGP0995_R.JPG
「かなり広いんだな」

ディズニーランドとシーを合わせたぐらいの面積らしいですよ。
一つの大きな街を丸ごと作ってしまうというコンセプトだとか。

IMGP0998_R.JPG
「ここは庭園か」

テンボスはガーデニングに力を入れていて、どの季節でも
綺麗な花が咲き乱れています。

IMGP0999_R.JPG
「でもやっぱり、チューリップの季節が一番だろうな」

IMGP1009_R.JPG
「あっ、あれは」

海に面したエリアには、ワンピース関連のアトラクションがあります。
サウザンド・サニー号に実際に乗船してクルーズできるなんて、
お子様は大感激でしょうね。

IMGP1007_R.JPG
「かと思えば、こっちでは陶器市をやってるぞ」

守備範囲が広いですね、ハウステンボス…


さすがに広すぎて疲れてきたので、カフェで休憩しましょう。

IMGP1033_R.JPG
「よかろう」

このマークのあるレストランやカフェでは、
テラス席に犬を連れて入れます。

IMGP1030_R.JPG

IMGP1021_R.JPG
「ヨーロッパのオープンカフェ気分だ」

犬用のメニューや備品は特にないので、
犬用の水や食器は自分で持っていく必要があります。


ところで犬さん。飼い主、ちょっとお買い物をしたいです。
オランダといえば、やっぱりあれを買って帰らないと。
実は、テンボスに来た目的の70%ぐらいはそのお店なんです。

IMGP1002_R.JPG
「オランダといえば、というもの…?木靴か?」

違います。

IMGP1035_R.JPG
「ゴーダチーズ?」

いえいえ。

IMGP1039_R.JPG
「チューリップ…は時期が違うしな」

ガーデニングは趣味じゃないので…

IMGP1022_R.JPG
「他にオランダっぽいものって…○麻?」

テンボスに売ってないっつの。

オランダといえば、彼女の生まれ故郷ですよ!

IMGP1003_R.JPG
「うさこちゃんかあ」

ミッフィーの生みの親、ディック・ブルーナさんがオランダ人ということで
ハウステンボスには日本最大の品ぞろえを誇るショップがあるのです。

IMGP1005_R.JPG

てことで、ちょっと買い物してきますね。
屋内はペット禁止なので、犬さんは外で待っててください。

ハウステンボスには、各所にこのようなリードフックがあります。

IMGP1008_R.JPG
「ダッシュで行け!10秒以内な!」

リードフックはトイレや短い買い物などの短時間の係留用なので
レストランでのがっつり食事やアトラクション利用などの場合は
入り口の近くにある無料のペット預かりサービス↓を
利用した方が安心ですね。

IMGP1053_R.JPG

ミッフィグッズのお店ですが、日本最大の品揃えというだけあって、
よそではあまり見かけないグッズもたくさんありました。
もちろん、テンボスの限定グッズや日本ではここでしか買えない
直輸入グッズもありますよ。

テンボス限定のミッフィぬいぐるみは、
オランダ国旗を持って木靴を履いています。

IMGP1063_R.JPG

犬さん、お待たせ。

IMGP1029_R.JPG
「遅い!」


これで目的は果たしたので、そろそろ帰りましょうか。
犬さん、ハウステンボスを散歩した感想は?

IMGP1043_R.JPG
「1周するだけで凄い散歩量になるし、変化に富んでて飽きない」

IMGP0984_R.JPG
「車で10時間かけなくても来られる、近場の人にはおすすめだ」

飼い主も、帰りの車の運転を思うと、もうテンボスに永住したいです…



いまだに"オランダ村"って言っちゃう人はクリック!人気ブログランキングへ
ニックネーム 飼い主 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 長崎県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
もんど モンド 主水 大型犬と一緒 旅行 犬同伴 わんこ OK 犬連れ