2012年11月03日

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ2012!

さて犬さん。

IMGP2740_R.JPG
「久しぶり」

飼い主の免停も無事開けまして、
今年もバルーンフェスタの季節がやってきました。

IMGP2964_R.JPG
去年も来たが、不完全燃焼だったからな」

去年は、会場の駐車場へ続く大渋滞に巻き込まれ、
早朝の競技が見られなかった上に
午後からの競技も天候不良で中止になり見られないというね。

今年はそんな失敗を繰り返さないように、朝5時に会場到着です。

IMGP2731_R.JPG
「真っ暗だ」

この時間でも、会場の駐車場はかなり混んでました。
前日からキャンプしてる人もいるみたいですね。

河川敷に座って、一斉離陸を待ちます。
こんな時間なのに、すごい数の人が集まってて不思議な感じ。
小さい子や、犬を連れた方もたくさんです。
気球の離陸が始まる直前には、河川敷の斜面が
ほぼ人で埋め尽くされている状態でした。
一人分の席を占領する大きな犬を連れた飼い主は
かなり気を使うことを覚悟していたのですが
周りに座っている皆さんはとても優しくて助かりました。

IMGP2937_R.JPG
「隣のお姉さんに撫でてもらったぞ」

飼い主にはパンフレットを見せてくださいましたよ。
ありがてえ…!


そうこう言っているうちに、気球が運び込まれ、準備が始まりました。

IMGP2743_R.JPG

向こう岸で本気のカメラを構えている皆さんは、
川面に映る気球の画を狙っているそうですよ。

IMGP2816_R.JPG
「気球が膨らんできたぞ」

バーナーの炎と音が、すごい迫力ですね。わくわく…

IMGP2774_R.JPG
「あっ」

あっ。

IMGP2783_R.JPG

IMGP2795_R.JPG
「おおー」

おおおー!

1年越しでやっと、飛んでる気球が!

この気球はオフィシャル気球で、
競技開始前に一足早くテスト飛行するみたいです。
競技に出場する気球パイロットの皆さんは、
このオフィシャル気球の飛び方で
今朝の風の状態を見たりするんだとか。

IMGP2792_R.JPG
「雲一つない青空で、カラフルな気球が映えてるな」

嘘くさいほどきれいですね。


そして、ついに競技が開始!
大会の伝統だという「ボレロ」の音楽に乗せて、
50機以上の色とりどりの気球が、次々に飛び立っていきます!




IMGP2857_R.JPG

IMGP2859_R.JPG
「はー…」

IMGP2864_R.JPG

ほー…

IMGP2871_R.JPG
「見とれてしまったな」

夢のような光景でした。


この後は、バルーンファンタジアというイベントがありますよ。

IMGP2929_R.JPG
「去年は、これしか見られなかったんだよな」

面白い形の気球が係留されて、
真下まで行って眺めたり、クルーとお話したりできるみたいです。
気球と同じキャラの着ぐるみが出動しているところもありました。

IMGP2944_R.JPG

向こうの端から2機は、初登場らしいです。
確かに、去年はなかったかも。
実物よりでかいというスペースシャトル「エンデバー」は、驚きの高さ63m!

IMGP2912_R.JPG

そしてこちらは、「佐久鯉ひめ」だそうですが…

IMGP2910_R.JPG

IMGP2928_R.JPG
「斬新!」

思い切ったデザインですね。何か昔話とかを元にしてるんでしょうか。

そんなことを言っていたら、風が強くなって気球が激しく揺れだしました。
ほとんど横倒しになってたりして、真下にいる人たちが心配…

IMGP2949_R.JPG

結局、バルーンファンタジアは予定よりだいぶ早く終了です。

IMGP2926_R.JPG
「そんなに強い風でもないのに、デリケートだな」

空の上では、風が動力になるぐらいですからね…


さて犬さん、1年ぶりのバルフェスはどうでしたか?

IMGP2951_R.JPG
「目の前からの一斉離陸は、嫌でも感動してしまう」

色々なところでリベンジを誓っているこのブログですが、
実際に果たせたのは初めてかもしれませんね。
期待以上のものが見られて大満足です!
バルーンフェスタは会場の雰囲気も凄く良くて、
何度でも来たくなってしまいます。
何より、競技大会なのに、来場者のほとんどが
勝敗や順位を気にしてなさそうなところが大好きです。
飼い主も含め、みんな巨大な風船に人が乗って飛ぶところを
見たいだけなんです!

IMGP2933_R.JPG
「真面目に競技に取り組んでるパイロットとクルーと大会関係者に謝れ」



バルーンファンタジアの面白気球が、各キャラの
首吊り気球だったら…と想像して震えたらクリック!
人気ブログランキングへにほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ

タグ:Project47
ニックネーム 飼い主 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 佐賀県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

嬉野!楽しの!大好きの!

前回はハウステンボスで犬の散歩を楽しんでみましたが、
ハウステンボス内にあるホテルには、犬と泊まれる部屋もあります。

IMGP1032_R.JPG
「そうなのか。今回はそこに泊まるんだな」

そうしようと思ったんですけど…

犬と泊まれる「フォレストヴィラ」の「ドッグヴィラ」という
コテージは宿泊できない犬種が指定されていて
秋田犬もNGになっています。

IMGP0964_R.JPG
「犬種差別…」

仕方ありませんよ。何か理由があるんでしょう。

IMGP0963_R.JPG
「じゃあ、どうするんだ。また車中泊か」

ちょうど、バルフェス会場とテンボスの間ぐらいにある
佐賀県の嬉野温泉に、ペットホテル併設の
温泉ホテル「和多屋別荘」さんがあります。

和多屋別荘さんの駐車場にある、わんわんハウス

IMGP0926_R.JPG

ケージではなく、広い部屋が3部屋あります。
エアコンもあり、部屋のドアとわんわんハウス入り口に
鍵がかけられるのでセキュリティ的にも安心ですね。

IMGP0925_R.JPG

IMGP0923_R.JPG
「これは広い。飼い主もここに泊まればいい」

スペース的には問題ないけど、この部屋、お風呂ないし…

IMGP0930_R.JPG
「ふん」

飼い主の部屋は、もう予約しちゃってますから。
女性専用フロアのみやび館の各部屋には、

IMGP1057_R.JPG

内風呂と…

IMGP1058_R.JPG

そこから出られる小さな露天風呂が付いています。

IMGP1059_R.JPG
ブレちゃった!

もちろん、お湯は源泉かけ流し。
美肌の湯で有名な嬉野温泉を、周りに気兼ねなく楽しめます。

色浴衣が標準装備だったり、

IMGP1061_R.JPG

マーガレット・ジョゼフィンの試供品セットが置いてあったりと

IMGP1062_R.JPG

女性専用フロアだけに、女性に嬉しのアメニティも
充実してますよ。

タワー館の洋室にも1泊しましたが、余裕のある広い部屋と

IMGP0917_R.JPG

洗い場付きのお風呂が嬉しの部屋でした。

IMGP0920_R.JPG

タワー館からの眺めですが、ここらへんが全て和多屋さんの建物。
広い館内に、たくさんの種類の部屋があるみたいです。

IMGP0939_R.JPG

右上の、ひときわ高い部分は何でしょうかね。
「うだつ」でしょうか。さすが、高々と上がってますね。

嬉野温泉は、無色無臭のアルカリ泉。
美肌効果に定評のある、濃厚な化粧水のようなお湯です。

昔、肌荒れに悩んでいたナマズさんが、
豊玉姫という女神にお肌をツルツルにしてもらい、
それ以来、この嬉野の地で人々の美肌を守っているそうで
嬉野にある豊玉姫神社には
その白ナマズさんの像もあります。

嬉野にはその他にも、

春のお花見に嬉しの百年桜や、
お子様に嬉しのメルヘン村、
犬連れに嬉しのみゆき公園などなど
色々と名所がありますよ。

お土産には、嬉野茶と肥前吉田焼がおすすめです。

嬉野は、お茶の名産地。
あちこちに茶畑の美しい風景が広がっています。

IMGP1074_R.JPG
「このお茶は?緑茶じゃないのか」

基本は緑茶ですが、
飼い主がお土産に購入したこの紅茶は、
無農薬の嬉野茶100%で作られたもの。
ハイドロキノンという成分が入っているので
使い終わったティーパックで顔面をパッティングすると
美白効果が期待できるかも、とのことです。

IMGP1077_R.JPG
「悪あがきはよせ、飼い主」

それは置いといても、国産の紅茶、しかも無農薬って
それだけで探してもなかなか見つからないですよ。
飼い主は紅茶派なのでこんなところで見つけられて
とっても嬉しのでした。

九州は有田焼や唐津焼、薩摩焼などをはじめとして
有名な焼物の産地がたくさんありますが、
嬉野で作られている焼物は肥前吉田焼です。

IMGP1075_R.JPG
「あんまり聞いたことないな」

そうですね、実は飼い主も初耳でした。
でも、これがその肥前吉田焼だと知ってびっくりですよ。

IMGP1094_R.JPG

IMGP1066_R.JPG
「確かに、これを見たことない日本人はいなそうだな」

旅館や料理屋さんに必ずあるイメージの、
この水玉の茶器は、肥前吉田焼の窯元「副千製陶所」で
一つひとつ手作りされているそうです。

水玉も、手仕事で削って作られているし、

IMGP1089_R.JPG

こんな細かいところも全て職人の手作業です。

IMGP1090_R.JPG

昔のドラマや公共施設なんかでもよく見かけた、
「あの」水玉の急須や湯呑みってことで
一見懐かしい感じがしますが、よく見るとこの水玉って
かなりポップでかわいくないですか?

IMGP1086_R.JPG

最近は、こんなティーセットなど、
水玉をフィーチャーしたさまざまな食器が作られています。

IMGP1083_R.JPG
「レトロポップじゃのう」

ネット通販でも買えますが、嬉野で買って帰るなら
肥前吉田焼窯元会館のショールームで
他の肥前吉田焼もいろいろ見ながら選んでみましょう。

IMGP0945_R.JPG

IMGP0944_R.JPG

IMGP0943_R.JPG

かわいくて良いデザインのものがたくさんありました。


というわけで、お土産もいろいろ買い込んだし、
仕事もあるのでそろそろおうちに帰りましょうか。

IMGP0922_R.JPG
「帰れるのは嬉しのだけど、また高速を10時間か…」

犬さんは運転しなくていいだけマシですよ…



もし戦わば、宿泊不可犬種軍の圧勝。
と確信したらクリック!
人気ブログランキングへ




ニックネーム 飼い主 at 01:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 佐賀県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ2011!

いやー、犬さん。

IMGP0811_R.JPG
「はあはあ…」

きつかったですねー。高速10時間走りっぱなしは。
佐賀県まで来ましたよ。

IMGP0808_R.JPG
「…お前、本当にいい加減にしろよ。思いつきで来る距離か?」

IMGP0807_R.JPG
「しかも、何だこの騒ぎは!」

今、佐賀県ではアジア最大級の気球競技大会が
開催されてるんです。
ここは、その佐賀インターナショナルバルーンフェスタの会場ですよ。

あっちに、すでに気球が見切れてます。

IMGP0818_R.JPG
「気球は空を飛ぶものだと聞いているが、飛ぶ気配がないぞ」

間近で見てその大きさを実感できるように、係留されているんです。
今日の早朝に行われた競技のときは、開始地点から一斉に飛び立つ
数十基の気球という、壮大な光景が見られたのですが…
その時は会場の駐車場に続く大渋滞の真っ只中にいて、
写真が撮れませんでした。

IMGP0817_R.JPG
「休日の、競技開始時間直前に到着して、混まないわけないだろ」

そうですね…正直、飼い主はこのフェスタをナメていました。
インターナショナルだけあって、物凄い人出です。

IMGP0824_R.JPG

このような「シェイプド・バルーン」と呼ばれる
ユニークな形状の気球は、気球のそばまで行って
普段は見られない部分を見学したり、パイロットやクルーと話したり
できるという「バルーン・ファンタジア」というイベントのために
ここで係留されています。

IMGP0878_R.JPG
「競技担当じゃないだけに、かなり自由なデザインだな」

見た目は面白いですけど、ちゃんと空も飛べる気球なんですよ。

IMGP0871_R.JPG
「鳥人間コンテストのオモシロ部門みたいなもんじゃないのか」

失敬な…

みんなの人気者、ドラえもんの熱気球「バルえもん」も来てますよ!

IMGP0859_R.JPG
「正式名称だというから吃驚だ」

IMGP0891_R.JPG
「それにしても広いな、この会場は」

遠近法が効いちゃってますよね。

佐賀県の真ん中あたりを流れる嘉瀬川の河川敷が、
気球競技&イベントのメイン会場になっています。
巨大な気球が数十基も離陸・係留できるスペースはもちろん、
数千台の車が収容できる駐車場、キャンプサイト、
出店やアトラクションが並ぶエリアがあるわけですから
かなり広大な敷地ですね。

犬連れで遊びに来ておられる方も多かったです。
小型〜中型が多かったですが、大型犬もチラホラ。
もふもふのサモエド兄さんにも会えましたよ。

IMGP0846_R.JPG
「物凄い人の数なのに、犬に嫌な顔をする人は少ないな」

みなさん優しかったですよね。

あ、またお子様にモフモフされてるじゃないですか犬さん。

IMGP0868_R.JPG
「ふふ。撫でるがいい。触るがいい。モフれ、もっとモフれ。」

お子様の腕に巻かれている気球柄のバンドは、
会場で無料配布されている迷子バンドです。
これだけ広大な会場に万単位の人が来場しているので、
迷子の放送がひっきりなしに流れていました。

さて、そろそろバルーンファンタジアも終了です。

気球がしぼみ始めましたよ。

IMGP0910_R.JPG
「きっと今頃は、アヒルちゃんもあんな姿に…」

午後からも競技の予定があったのですが、
風が強くて危険とのことで中止になってしまいました。
熱気球の飛行は天候に大きく左右されるため、
こういうこともよくあるみたいです。
午前中の雲が晴れて、青空に飛び立つ気球が見られると
思っていたのですが、残念でした。

バルーンフェスタは、11月6日(今週日曜)まで開催中です。
週末にかけて、天候が良くなって競技が盛り上がるといいですね。

犬さん、どうでしたか、バルフェスは?

IMGP0900_R.JPG
「気球とかはどうでもいいけど、広い会場は気持ち良かった」

飼い主も、初めて生で熱気球を見られて楽しかったです。
混雑にはちょっと困りましたけど、みなさんもれなく楽しそうで
良い盛り上がり方をしてましたね。

IMGP0812_R.JPG
「バルフェス、がばいな」

がばいですね。



モンゴルフィエ兄弟にバルえもんを見せたい!
と思ったらクリック!
人気ブログランキングへ
ニックネーム 飼い主 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
もんど モンド 主水 大型犬と一緒 旅行 犬同伴 わんこ OK 犬連れ