2013年05月28日

近江八幡お散歩&彦根城で2年越しのひこにゃんショー!

さてさて、犬さん。
これを書いてるのは8月ですが、5月のお話です。

P1010669_R.JPG
「ブログを放置するにもほどがある」

鬼のように忙しかったここ数ヶ月で記憶も薄れ気味ですが、
ここは滋賀県の近江八幡です。

P1010658_R.JPG
「えらく雰囲気のいい街並みじゃないか」

昔から近江商人の商業都市として栄えた街で、
貴重な歴史的建造物がたくさん保存されているそうです。

P1010686_R.JPG
「このお堀の感じがまた、いい」

八幡掘ですね。物凄く絵になりますよね。
タイムスリップした気分です。

P1010687_R.JPG
「いずれ菖蒲か杜若も、水面に映えている」

割と広い範囲に渡って歴史を感じさせる街並みが続いていて、
お洒落なギャラリーなんかも点在しています。
倉敷の美観地区とも似ていますが、こちらの方が落ち着いた感じかな。
観光客向けのお店より、普通の民家が多い気がします。

P1010660_R.JPG
「ボーダレスアート美術館のNO-MAもここにあるんだな」

飼い主も一度行ってみたいんですよね。犬さんがいない時に来ようっと。
犬連れだと、ギャラリーやカフェにも入れないし、
街並みの中心にある日牟禮八幡宮も遠慮した方が良さそうだし、
お散歩だけですが、なにしろこの景色なので
お散歩だけでもけっこう楽しめます。
見どころである古い商家やヴォーリズの近代建築群はもちろんですが、
普通の民家も和モダンのお手本のような上品且つ立派なお家が多くて
近江商人の繁栄健在なりという感じです。



さて、今度は近江八幡市のお隣、彦根市に来ましたよ。

P6070697_R.JPG
「久しぶりの彦根城だな」

2011年の秋に、紅葉を見に来ましたね。
その時はひこにゃんに会えず涙を飲んだ
ので、今回リベンジです。

P6070698_R.JPG
「とりあえず城を見るか」

前回も書きましたが、彦根城は犬連れでの見学可能。
ただし、天守閣や博物館など、屋内施設には連れて入れません。

山城なので、恒例の坂道を登りましょう。

P6070940_R.JPG
「今日は暑いから大変だな」

で、天守閣の前で記念写真ー。

P6070703_R.JPG
「2回目ならではの投げやり感」

あと、お城に隣接している庭園、玄宮園も犬連れOKです。
こちらも2回目ですが、一応見ときましょうね。
はい、前回同様、庭園きれいー。

P6070906_R.JPG

P6070922_R.JPG
「怒られるぞ。ちゃんと見ろ」


もうひこにゃんのことしか考えられない…

というわけで、彦根城博物館玄関前のひこにゃん登場スポットに来ました。
ひこにゃんの登場スケジュールは公式サイトで確認できます。
4月以降はほぼ毎日登場してるとのことです。

P6070723_R.JPG
「かなりの人だかりだな」

ひこにゃん、人気ですねー。
ひこにゃんが登場するこのスペースも犬連れOKですが
一応、マナーとして離れた場所で見ましょう。

P6070782_R.JPG
「というか、日陰がいい」

犬さん、暑そうですね…今日、5月晴れで日差しがきついですからね。

P6070789_R.JPG
「ひこにゃんの中の人も大変だろうなあ」

そして、ついに!ひこにゃん登場です!

P6070727_R.JPG

かーわーいーいー!

P6070749_R.JPG

ひこにゃんショーは、ショーというか、
ひこにゃんが小道具を使って色んなポーズを取ってくれる
撮影会っぽい感じです。
動きといえば、手を振ったり、やや斜めになったりするぐらい。
かなりまったり進行します。

P6070766_R.JPG

P6070753_R.JPG
「事前の説明で、『派手なパフォーマンスはありません』と宣言するだけある」

でもね、もう一度よくひこにゃんを見てくださいよ。
こんなんですよ?

P6070785_R.JPG

こんなにゃんこに、ハードなアクションを期待する輩は誰ですか?

P6070742_R.JPG
「確かに。というか、炎天下であんなもん着て動けるだけで凄いぞ」

犬さん、さっきから「中の人」とか「着る」とか、そういうのやめてください。

ひこにゃんの登場時間はだいたい30分前後で、
ひこにゃんのコンディションによっては短くなったりします。
なんとなくですが、暑さには弱そうなので、真夏は短めだと思いますよ。

P6070811_R.JPG

色々と可愛い姿を見せてくれたところで、「限界が来た」とのことで
ひこにゃんとのお別れの時間。

P6070816_R.JPG

犬さん、一緒にお見送りしましょうか。
あの奥の門から帰っちゃうみたいですよ。

P6070842_R.JPG

P6070848_R.JPG
「なんかちょっと、シュールな写真だな」

お辞儀したり、門を閉めたと思ったら少し開けて顔を出したり、
手だけ出したり、最後まで楽しいパフォーマンスでした。

P6070867_R.JPG

P6070941_R.JPG
「ゆるキャラブームの火付け役の貫録だ」

ですね。無事リベンジを果たせてほっとしました。

彦根城周辺も、特に犬連れOKのお店なんかはないのですが
城内のお土産屋さんに縁台とベンチがあったり…

P6070966_R.JPG
「かき氷とか食べられるようだ」

お抹茶がいただけるお店の外に縁台があったりしました。

P6070968_R.JPG
「ここはすごくいい雰囲気だなあ」

いずれも犬連れOKかは未確認なので利用の前にお店の方に尋ねてくださいね。


さて犬さん、1年半ぶり2回目の彦根城でしたが、いかがでしたか?

P6070951_R.JPG
「前回より天気も良くて、ひこにゃんにも会えて良かったじゃないか」

ですね。やっぱり彦根城は良い直弼。

P6070887_R.JPG
「適当すぎる…」

城下町の彦根キャッスルロードの乾物屋さんにいた、彦根の良いにゃんこ。
同じお店には、超大型犬の彦根の良いわんこもいます。
和んだらクリック!
人気ブログランキングへにほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ


P6070992_R.JPG

ニックネーム 飼い主 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 滋賀県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

彦根城まで、紅葉とひこにゃんを見に行こうよう

犬さん。タイトルのとおりです。
彦根城まで、紅葉とひこにゃんを見に行こうよう。

IMGP1110_R.JPG
「繰り返すほどのクオリティのダジャレではない」

というか、例によって、犬さんの意見を聞く前に
もう出発しちゃってます。

ここは名神高速道路の黒丸PAです。
ここにも、ドッグランがあるので休憩していきましょう!
(※ドッグランは上り側のPAのみ)

IMG_20111128_081204_R.jpg

高速のトドッグランとしては、やや広めですね。
犬さんが思い切り走っても余裕です。
高速にはたまに、大型のドッグはランできないような狭さの
ドッグランもあるのでこの広さは嬉しいかも。

IMG_20111128_081028_R.jpg
「I'm a dog and I run! Run! Run!」


さてさて。寄り道はほどほどにして、
彦根城を攻めますよ!

IMGP1230_R.JPG
「おお、雰囲気あるな」

実は、彦根城は犬連れで見学可能です。
天守閣や博物館など、建物の内部には入れませんが
歴史好きにはたまらないお散歩スポットですね!

IMGP1223_R.JPG
「飼い主は、歴史の知識が限りなく0に近いはずだが」

小中高の歴史の授業は、
人類がウホウホ言ってる段階で諦めましたからね。
大河ドラマも見てないし、正直、何が何だか。

でも、これは知ってます!
お城に入る道がこうやって直角に曲がってるのは、
攻めてくる敵の勢いを弱めるためなんですよ!

IMGP1226_R.JPG

そして、城内に井伊直弼の銅像があったので
多分、彦根城はこの方に関連のある城です!

IMGP1204_R.JPG
「…そんなレベルで彦根城見学して楽しいのか?」

うーん…

でもほら、紅葉もきれいですよ。
せっかくですから、天守閣の下まで行ってみましょう!

IMGP1124_R.JPG
「まあ、やぶさかではないが」

黒門から入って、山道を登ります。
お城って、山の上にあるんですね。
これも敵の心を折るためでしょうか。

IMGP1125_R.JPG
「犬的にはいい感じの道だけど」

見えてきたのは、西の丸の三重櫓です。
小谷城から移築されたものだそうですよ。

IMGP1126_R.JPG
「何一つ、意味がわからないまま言ってるだろ」

はい。もう、早く天守閣を見に行きましょう。

IMGP1128_R.JPG
「記念写真ー」

やっぱり天守閣を見ると、お城に来た感じがします!

天守閣が現存するお城は、日本に12城しかないそうです。
彦根城は、その貴重なお城の一つです。
姫路城なんかと比べると小さくて見た目も渋めですが、
かっこいいですね。

IMGP1129_R.JPG
「牛蒡積みと呼ばれる、
野趣の強い合理的な造りの石垣が特徴的だな。
望楼部分は複数の様式の屋根を何層も重ねてあり、
多様な装飾が見ていて飽きない。
構造としては通し柱を使わず各層を重ねるという古い形式を
採っているが、この完成されたバランスを見ると
時代を超えて彦根藩の象徴であり続けたのも納得だな」

はい。

さて、天秤櫓を通って、表門から出ましょう。
通常のコースは逆で、表門から入るのが普通みたいです。
逆走しちゃいましたね。
でも、一巡りするだけで結構歩きますね。

あちこちで綺麗な紅葉も見れたり、

IMGP1133_R.JPG

お天気のせいでちょっと残念でしたが
彦根の街と琵琶湖を一望する景色を眺めたり、

IMGP1132_R.JPG

いいお散歩ができました。ね、犬さん。

IMGP1138_R.JPG
「あれ?何か忘れてないか?」

あー…ひこにゃんですか。

ほら、表門のそばの彦根城博物館前にいますよ。

IMGP1134_R.JPG
「いや、こんな、板みたいなタイプのひこにゃんじゃなくて!」

中に人が入って、かわいい動きをするタイプのひこにゃんは
博物館の建物内にある講堂で会えるみたいです。
普段は表門の前の広場や天守閣前の広場に
一日に数回登場するのですが、

今日は天候のせいで地面の状態が悪いので
屋外には出てこられないとのこと。
水に弱い、デリケートなにゃんこなんです。

前述のとおり、建物内は犬NGなので
今日はひこにゃんには会えません。

IMGP1234_R.JPG
「彦根に来た目的の半分が無くなったわけだが」

その代り、もう一つの目的、紅葉を楽しみ尽くしましょう!

彦根城に隣接する庭園、玄宮園は元は彦根藩の下屋敷で
大きな池を中心に作られた回遊式の庭園です。
ここは紅葉と月見の名所なんですよ。

IMGP1196_R.JPG
「見ごろはもう少しだけ先みたいだけど、十分綺麗だな」

今の時期は夜間のライトアップも行われているので
紅葉と月を両方楽しむこともできるかもしれません。

IMGP1158_R.JPG

庭園内は、池の周囲を回れたり、
橋や山道っぽい小道があったり。

IMGP1165_R.JPG
「変化に富んでると散歩が楽しいな」

彦根城の天守閣も見えますよ。

IMGP1188_R.JPG
「つくづく、天気が残念すぎる」

池のほとりにある渋い建物では、お茶席が楽しめます。

本当に綺麗な庭園で、桜や梅、蓮などもあったので
季節ごとに様々な表情が見られそうです。


帰りには、ここにも寄ってみましょう。

IMGP1237_R.JPG
「いい雰囲気の通りだ」

彦根城の門前町的な通り、夢京橋キャッスルロード
歴史的な街並みを再現してあり、
城下町の雰囲気に浸れます。

銀行も、「両替商」になってますよ!

IMGP1254_R.JPG

ひこにゃんも、あちこちで活躍中。

IMGP1239_R.JPG

お土産屋さんがたくさんあるので、いろいろ選べそうです。

IMGP1240_R.JPG
「おい、何かいたぞ」

あっ、宍道湖うさぎ以来の籔内佐斗司作品ですね。

IMGP1244_R.JPG

この四番街スクエアには、
「金運」「愛情」「開運」などを司る6人の童子がいて、
全部巡ると願いが叶うとか何とか、
そういうモニュメントみたいです。

もちろん、ひこにゃんもいますよ。

IMGP1252_R.JPG
「石のタイプと、顔を出すタイプのひこにゃんだ」

中に人が入ってかわいい動きをするタイプのひこにゃん、
会いたかったなあ…

さて、ガチャガチャで出てくるピンズのタイプのひこにゃんでも買って、
そろそろ帰りましょうか。

犬さん、彦根はどうでしたか?

IMGP1176_R.JPG
「伝統を感じる日本的な風景の中で散歩するのも良いものだ」

IMGP1172_R.JPG
「日本史が好きなら、飼い主の100倍は楽しめるはず!」

江の総集編見てから来ればよかったかなあ…


カロムの普及率に戦慄したらクリック!人気ブログランキングへ
ニックネーム 飼い主 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 滋賀県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
もんど モンド 主水 大型犬と一緒 旅行 犬同伴 わんこ OK 犬連れ