2012年02月09日

やんばるでプチ反省会!今回の沖縄旅行にクイナし?

さてさて。2012年2月の沖縄旅行も、そろそろ本当にお終いです。

P2110302_R.JPG
「やれやれ」

最後の数日は、沖縄北部にあるJALプライベートリゾートオクマ
宿泊しました。
広大な敷地と美しいビーチを有する一大リゾートホテルですが、
お天気のいい日に撮った写真と屋内の写真を丸ごと紛失しました。

P2110362_R.JPG
「いいホテルだったのに、もったいない」

外国の住宅地か、別荘地のような雰囲気の中に
コテージ的な客室が点在していて、犬連れでも気を遣いません。

ペットOKの客室は、ドッグランを囲むように建っています。
足洗い場があるのが良いですね。

P2110286_R.JPG

P2110364_R.JPG

テラス&ヤード付のお部屋は広くて綺麗でした。
室内の写真は公式サイトで確認してください…
飼い主的には、アメニティにバスソルトがあるのが嬉しいですが
インターネット接続用のLANが無いのがマイナス。

P2110352_R.JPG
「普通の人はこういうリゾートに仕事用のPCを持ち込まないの!」

ドッグランも広くて良く整備されてます。

P2110301_R.JPG
「どんよりしてるのは天気のせいです」

目の前のビーチも、晴れてた時は最高でしたね…

P2110305_R.JPG
「あの時の写真、どうしたんだ」

原因不明のファイル破損が発生しまして…

予約制のマリンスポーツやエコツアーなども充実してます。

P2110347_R.JPG
「ボートに乗ってるみたいに見える?」

ビーチサイドには、
チャペルやサウナ、レストランなんかもあります。
レストランは、テラス席なら犬連れOK。
朝食の時も留守番させなくていいので安心ですね。

ホテル自体は市街地から離れた場所にあるのですが
敷地内に色々揃ってるので、退屈とか不便とかは
感じないと思います。


JALプライベートリゾートオクマがあるのは、
沖縄北部の「やんばる」と呼ばれる地方です。
「やんばる」は「山原」で、亜熱帯の大自然です。
ヤンバルクイナで有名ですね。

日本に生息する唯一の飛べない鳥類、ヤンバルクイナは
絶滅の危機に瀕しているそうです。

P2120393_R.JPG
「どんな鳥だっけ?」

知らないんですか?こんなのですよ。

P2120387_R.JPG
「…ちょっと、思ってたのと違う」

そうですか?

P2120388_R.JPG

P2120400_R.JPG
「うん…」

この、はじけたヤンバルクイナがいるのは
JALプライベートリゾートオクマのすぐ近くにある
道の駅・ゆいゆい国頭。この道の駅には、
お洒落で可愛くて売り上げの一部がヤンバルクイナの保護に
充てられるという素敵なヤンバルクイナのぬいぐるみが
売っていたのですが、滞在中いつでも買えると思って
後回しにしていたら買いそびれてしまいました。

他にも、買いたかったのに買えなかったお土産が
いっぱいあるんですよね。

今回買って帰れたお土産はこちら。

食べ物系は、ラフテーのレトルト、シークヮーサーとタンカンの
濃縮ジュース、シークヮーサーのジャムなど。

P2240989_R.JPG

右下に見切れているナンチチ
は、黒糖+ココナッツで
味付けしたマカダミアナッツのお菓子。
食べきりサイズのかわいいパッケージで、
沖縄限定なのが悔しいぐらいの美味しさです。
同じシリーズでピーナッツの「ぴりんぱらん」とか
サトウキビの「ざわわ」とかもあって、飼い主の周辺では
もはや沖縄土産の定番化しています。

それと、自分用にカフェ・ユニゾンのヤギミルクサブレ
缶のイラストが可愛いんですよ!

P2190679_R.JPG

P2190681_R.JPG

色が気に入って買ったシーサーは、Made in Chinaだけど
気にしない!

P2240992_R.JPG


お土産もそうだけど、今回の旅行では沖縄本島の
那覇〜本部あたりの限られたエリアをウロウロしただけで
やんばるの森でのトレッキングなど、やり残したことが
まだまだたくさんありました。
沖縄へのアクセスや移動についても再考の余地がありそうだし、
これはやはり、来年、また来るしかないでしょう!

P2110299_R.JPG
「えー。もういいってば」

いいえ。来年も絶対に、真冬の桜を見に行きましょう。
飼い主ね、犬さんと一緒に、できるだけ多く桜を見たいんです。
毎年きちんと桜を見て、犬さんと過ごす1年1年を
大切に心に刻みたいなって。

P2120591_R.JPG
「…」

だから、冬に沖縄で桜を見とけば、1年で2回分稼げるわけじゃん?

P2110303_R.JPG
「本質を見失うな!」



もう少しやんばりましょう。と思ったらクリック!人気ブログランキングへにほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ


ニックネーム 飼い主 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

ホエールウォッチングのツアーはいかが?いかがなもの?

沖縄弁っぽく言ってみようのコーナー!
まずは飼い主から”うーすーくりぬゎー”!

P2120609_R.JPG
「急に、何を始めたんだ」

普通の言葉を、沖縄方言っぽく言うゲームです。
”うーすーくりぬゎー”って言うと、沖縄の何かっぽいでしょ。

P2120575_R.JPG
「元の言葉は何だ」

臼クリーナーです。

P2110332_R.JPG
「何それ」

汚れた臼を、綺麗にするやつ。

P2110342_R.JPG
「気が済んだか?」

はい。
というわけで、沖縄旅行もそろそろ終わりです。

P2120577_R.JPG
「やっとか」

今日は、ホエールウォッチングに行きますよ!
真冬になると、ザトウクジラが繁殖のために
沖縄近海にやって来るそうで、
これも、冬の沖縄のお楽しみの一つです。

P2110337_R.JPG
「ふうん。ま、行って来ればいい」

犬さんも一緒に行きましょう!
飼い主、犬連れOKのホエールウォッチングツアーを
2軒見つけてきました!

1軒目は、Reefersさん。

沖縄本島から、ケラマ諸島へのダイビングツアーなどを
主催しているショップのようです。
サイトに、

動物好きのリーファーズではペット同伴大歓迎、犬・猫・ヤギなんでもOK!


と書いてあります。

P2100147_R.JPG
「ヤギが、クジラを見るのか」

クジラより、そっちの方が見てみたいですね…

ところが、飼い主の希望の日は予約のお客さんが多いとのことで
大きい犬さんを怖がる人がいると迷惑なので、断念しました。

ペットOKとは書いてませんでしたが、ダメ元で
アイランドクルーさんに電話してみたところ、OKを貰いました。
アイランドクルーさんの船は2階建てなので、
犬嫌いの人がいても距離を置けるとのことでした。

やりましたね、犬さん!一緒に行けますよ!

P2100003_R.JPG
「いや、別に…」

ツアー当日は、集合場所で受け付けを済ませ、
各自の車で本部港へ向かいます。
ビーチ巡りで行った、瀬底島へ渡る橋のすぐ近くですね。

スタッフの方に船での注意事項やクジラの説明を受けて、出港〜!

説明の通り、2階建ての大きな船ですね。トイレも付いてます。

P2120425_R.JPG


飼い主は、この日のために沖縄で唯一のアウトレットモール、
あしびなーのLOGOSのお店で、犬さんのライフジャケットを買ってきました。

アウトレットなのに、ちょうど犬さんサイズのものが
1個だけ売ってましたよ!お値段は驚きの1800円なりき!

P2120455_R.JPG
「命を守るものの値段として、それはどうなのか」

犬さんの背中に取っ手が付くと、こんなに便利だとは
思いませんでした。

P2120564_R.JPG
「便利って…」

P2120424_R.JPG
「思ったより揺れないな」

そうですね。でもまだ、沿岸ですからねー
酔いやすい人は、準備が必要だと思います。

P2120430_R.JPG
「なんか、船の一部から白い煙が出てるけど」

本当だ。何だろう…
臭いので、船室に移動です。

P2120444_R.JPG
「大丈夫なのか」

まだ、スタッフの皆さんが笑顔なので、
たぶん大丈夫な煙のはずです。

P2120454_R.JPG
「大丈夫な煙って何だ」

と思ってたら、一旦本部港に戻って別の船に
乗り換えることになりました。

P2120467_R.JPG
「大丈夫じゃなかったんじゃないか!」

今度の船は、小さいけど速そうな船です。
犬さん、狭くなったので、他の人の迷惑にならないように、
あまり動かないでくださいね。

P2120495_R.JPG
「この揺れでは、立ち上がる勇気すら無いんだが」

クジラの来るポイントは外海なので、
船が上下左右に激しく揺れます。
オキナワン・ジェットコースター・ライドですね。

P2120534_R.JPG
「風がしょっぱい」

船は小1時間ほどかけてポイントまで行き、
他の船と連携しながらクジラを探します。
水面に現れたクジラを見つけては、追いかけて
次に現れるのを待つ感じ。

姿が見えるのは一瞬、しかも遠くなので、見逃さないだけで
精いっぱいです。写真を撮る余裕もありません…

P2120499_R.JPG
「パンフレットの写真だと、船のすぐ横まで来てるのにな」

あれは、運のいい時のベストショットなんでしょうね…

やっとムービーに残せたのが、こちら。
大画面で、HD画質で見ないと見えないと思いますが…
画面中央、最初に背中、次にしっぽが見えます。



P2120481_R.JPG
「UFOとか心霊の動画並みにわかりにくいな」

肉眼なら、そこそこ感動できる程度には見えるので
見たい人はぜひ、ツアーに参加しましょう。
遭遇率は98%とかなので、よっぽど運が悪くなければ
一回も見られないということはない、はずです。

結局、この日は3〜4回、遠くの水面に背中や尻尾が見えました。
犬さんとクジラを同じ写真のフレームに入れるという目標は果たせず。

P2120536_R.JPG
「勝手に変な目標を持つな」

それはまた次の機会に譲りましょう。

P2120462_R.JPG
「次とか無いから!」



犬とヤギとクジラが一緒に写った写真が見たい!と思ったらクリック!人気ブログランキングへにほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ


ニックネーム 飼い主 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

冬でも、雨でも、なんくるないさー沖縄観光!

さて、犬さんにぃにぃ。

IMGP2541_R.JPG
「なんだね、飼い主おばぁ」

前回は気持ちのいい青空の下、美らいビーチを巡りました
2月の沖縄は、基本的に毎日曇りです。
年間で日照時間が一番少なく、降雨量が一番多い月ですから。

IMGP2568_R.JPG
「観光も、普通は泳げる季節に来るしな」

でもでも、沖縄には、冬でも雨でも楽しめる
魅力的なスポットがたくさんあります!
前に書いた桜祭も、冬限定のお楽しみの1つですね。
今日は、そういうところに行きますよ。


まず天候や季節に関係なく楽しめる観光施設、
おきなわワールドへ行ってみましょう。

鍾乳洞、ハブ園、沖縄工芸村の3つの施設があります。
飲食店以外は、犬を連れて入れるのが嬉しいですね。

まずは、玉泉洞という鍾乳洞に入ってみましょう。

IMGP2342_R.JPG
「暗い。そして暑い。そして湿気が多い」

飼い主のメガネが1秒で真っ白に曇りました。
玉泉洞の中は、年間を通じて気温や湿度が変化しないとか。
夏に入ったら、涼しく感じるんでしょうか。

IMGP2343_R.JPG

IMGP2356_R.JPG
「なんか、床が汚いけど」

それは、汚れではありません。
天井の鍾乳石から滴り落ちる水に含まれた炭酸カルシウムが
少しずつ溜まって、方解石になったものです。
何千、何万年も経てば、天井の鍾乳石と繋がって
石柱になるんですよ。

IMGP2357_R.JPG
「スケールの大きい話だ」

1cm育つのに何十年も何百年もかかる鍾乳石ですから、
サンゴと同じで、大切にしなければいけませんね。

IMGP2375_R.JPG
「その割に、通路に沿って明らかに鍾乳石が切られてるぞ」

ちょっとドキドキしてしまいますね…
秋芳洞の鍾乳石の先っぽ数cmを折っちゃったジャイアンは、
出来杉君に超怒られてたのに…

IMGP2379_R.JPG
「てんとう虫コミック版44巻『ハワイがやってくる』より抜粋だ」

出来杉君って、映画版の冒頭の日常シーンだけ登場して
メインの冒険には1回も参加しないですよね。
あの仲間はずれ感って、そのまま収録現場における
出来杉君役の声優さんの疎外感に反映されてそうなんですが
実際のところ、どうなんでしょうね。

IMGP2361_R.JPG
「それは今、沖縄の洞窟の中で考えなければいけないテーマか?」

いいえ…

鍾乳石には様々な形状のものがあって、
学術的な呼び方とは別に、観光の見所として
形からイメージした名前が付いているものもあります。

IMGP2344_R.JPG
「"地中ロケット"とか、"黄金の盃"とかな」

飼い主が一番グっときたのは、こちらです。

IMGP2409_R.JPG

IMGP2405_R.JPG
「ひねくれ地蔵…」

飼い主、老人ホームの職員さんから"ひねくれ地蔵"という
あだ名で呼ばれるような歳のとり方をしたいです。

IMGP2414_R.JPG
「ひねくれ地蔵…」

地底湖や、地底滝もありますよ。
ブルーで綺麗ですが、これはライトで色を付けてあるもの。

IMGP2401_R.JPG
「ちょっとズルい」

綺麗だからいいの。
普通に魚も棲んでます。コウモリやヤモリもいるそうです。

さあ、出口ですよ。

エスカレーターに乗って、地上に出ましょう。

IMGP2427_R.JPG
「ひそかに、エスカレーター初体験だ」

犬が入れる場所には、あんまりないですからね。


外に出たら、雨が降ってました。
ここは熱帯果実園になってるみたいですね。
沖縄らしいフルーツを食べられる屋台もあります。

IMGP2429_R.JPG
「晴れてたら、南国気分を味わえるな」

順路に沿って進むと、沖縄っぽい町並みが再現された
王国村に出ます。沖縄の工芸品を購入したり、
制作の体験ができますよ。

こちらは、琉球犬の海(かい)くん。
凛々しいですね。琉球犬は沖縄県の天然記念物だとか。

IMGP2439_R.JPG

IMGP2441_R.JPG

IMGP2447_R.JPG
「なんで、そんな遠くから写真を撮るんだ」

犬さんを近づけたら、一触即発になったからですよ!

王国村を抜けて、今度はハブ公園に向かいますよ。
ここでは、屋外展示場で世界のヘビを間近で見たり、
ハブのショーを楽しんだり、資料館でハブについて
学んだりできますよ。

IMGP2459_R.JPG

IMGP2472_R.JPG
「…すごい群れてるじゃないか。大丈夫なのか」

ガラス越しじゃないので、ちょっとドキドキ。

IMGP2463_R.JPG
「こっちには、平和そうなのがいるぞ」

カメもいますね。爬虫類くくりなのかな?

ゾウガメもいますよー。大きいですね!

IMGP2477_R.JPG
「くんくん」

どんな匂いなんですか…?

IMGP2481_R.JPG
「ゾウガメみたいな匂い」

へえー…

マングースは、お休み中ですね。

IMGP2470_R.JPG

ハブのショーも、時間が合わず見られませんでした。

資料館には、ウミヘビの水槽や
ハブに関する様々な展示がありますよ。
ハブと背くらべができるコーナーも。
普通のハブでも、意外と長いんですね。

IMGP2483_R.JPG
「ハブと背比べして、何を思えばいいんだ」

飼い主は、これが気になります。
ピカチュウ40cmは、これぐらい。

IMGP2482_R.JPG

IMGP2484_R.JPG
「要らない情報だなあ…」

ハブ公園の入口には、こんなものもありますよ。

IMGP2489_R.JPG

IMGP2486_R.JPG
「ハブガチャ…」

1回200円。飼い主も挑戦して、見事、ハブの骨をゲットです。

P2100284_R.JPG

P2100285_R.JPG

IMGP2449_R.JPG
「おめでとう。さあ、頑張って使い道を考えろ」

カルシウム補給したくなったら言ってくださいね。

おきなわワールドは、沖縄の自然、フルーツ、工芸品、町並み、
そしてハブと、"海関係"と"でかい墓"以外の
沖縄っぽいものが揃っているので、天気の悪い日は
ここで沖縄っぽい体験をしておいて、晴れたらビーチで
のんびりするのがいいかもしれません。

IMGP2451_R.JPG
「また、雑な説明をしやがって」


お天気の悪い日は、お土産を買う日にしてもいいですね。
国際通りや、そこから伸びる平和通りなどの商店街は
沖縄のお土産や沖縄っぽい食材が並んでいて、
見ているだけで楽しいです。

IMGP2284_R.JPG
「雨を避けるアーケードがある部分もあるしな」

人が多いので、犬連れは注意が必要ですけどね。

IMGP2291_R.JPG
「ブルーシールのアイスとかを買い食いもできる」

ちょっと離れると、沖縄の焼き物「やちむん」屋さんが並ぶ
やちむん通りもあります。

IMGP2526_R.JPG
「石畳が、いい雰囲気だ」

路地を歩いたり、小さな公園に立ち寄ったり、
地元の人気分でお散歩するのもいいかもしれません。

IMGP2278_R.JPG
「公園の木が、沖縄ならではな感じだなあ」

凄い南国感が出ちゃってますね。


もういっちょ。冬の沖縄ならではの楽しみといえば、
プロ野球のキャンプという人も多いです。

別記事で書いたビーチタワー沖縄の横にある
北谷公園の球場では中日ドラゴンズ、
ビーチ巡りで立ち寄った名護の公園では日本ハムファイターズの
キャンプを見学できました。

P2120573_R.JPG

P2120613_R.JPG
「スタンドにも入れるし、グラウンド脇で普通に見学できるんだな」

色紙を抱えて、サインを貰うチャンスを待ってる人も多いです。

屋台も出てますね。

P2100168_R.JPG
「イベントとして、正しく盛り上がってるな」

P2100138_R.JPG
「ところで飼い主は、野球の知識がゼロなはずだが」

野球のルールすら曖昧なので…
選手の顔も知らないので、
「○○選手を見た!」と自慢もできません。
残念…

と思ってたら、名護のキャンプを見学した日に泊まったホテルに
日本ハムの選手の皆さんも宿泊していたようです。

P2110294_R.JPG

滞在中に、それっぽい人たちとたくさんすれ違いました。
有名な選手もいたかも!

IMGP2502_R.JPG
「キャンプからホテルまで追っかけて、ストーカーみたいだな」

誤解です!偶然です!


というわけで沖縄は、冬でも悪天候でも
色々楽しいところです。
暑さに弱い犬を連れて観光するには、
むしろ冬の方がベストシーズンと言ってもいいでしょう。

ね、犬さん?

IMGP2308_R.JPG
「沖縄に来てから、ブログの記事が長いぞ。読む人のことを考えろ」

えー、ここへ来てのダメ出しですか!?


出来杉君関連の話が、どう考えても要らないよね?と思ったらクリック!人気ブログランキングへにほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ


ニックネーム 飼い主 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 沖縄県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
もんど モンド 主水 大型犬と一緒 旅行 犬同伴 わんこ OK 犬連れ