2013年06月09日

一筆啓上、丸岡城!ついでに登山だ、足羽山!

さてさて、犬さん。

今日は初の福井県です。
丸岡城に来てみましたよ。

P6081026_R.JPG
「板張りの壁と石瓦が、歴史を感じさせるたたずまいだ」

現存天守の中でも、日本最古と言われているそうです。

犬連れで見学できるのは、天守閣の下のこの広場まで。
中に入る場合は、犬連れNGです。

P6081057_R.JPG
「歴史が深いだけに、色々と言い伝えが残ってるそうだぞ」

有名なのは、丸岡藩主の本多重次が長篠の戦の陣中から書いたという
日本一短い手紙の元祖、「一筆啓上 火の用心 お仙泣かすな 馬肥やせ」ですね。
天守閣の下に石碑があります。

P6081038_R.JPG
「ブログが無駄に長くなりがちな飼い主はこの簡潔さに学ぶべき」

確かに…

こちらは、悲しい人柱伝説の主人公「お静」の慰霊碑です。
息子を武士に取り立てる約束で人柱になったのに、
当主が変わったり色々あったどさくさで反故にされ、
怒ったお静の霊が大暴れしたそうです。
飼い主も、お静さんは怒って当然だと思います。

P6081029_R.JPG

P6081055_R.JPG
「命がけの約束なんだから、当主が変わっても引き継げよな」

引き継ぎ、大事ですよね。

こちらの石のしゃちほこは、1948年に福井を襲った大地震で落下し、
壊れてしまったものだそうです。
石のしゃちほこって珍しいですが、かなりの大きさと重量感ですね。
これが落ちて割れた時のがっかり感といったら半端なさそうです。

P6081043_R.JPG
「想像するだに、がっかりだな」

丸岡城の下は、公園になっています。

P6081006_R.JPG
「池とか噴水とかあって、散歩に最適だ」

上に書いた「一筆啓上〜」の手紙にちなんで、
家族や恋人に宛てた「日本一短い手紙」を全国から募り
公園内に掲示したり、書籍化したりしているようです。

P6081017_R.JPG

実はこの「日本一短い手紙」シリーズ、
最初に書籍化された時からずっと、飼い主の涙腺のツボです。

P6081019_R.JPG
「短い言葉に込められた想いがぐっと来るんだよな」

最低限の言葉なので、背景も想像させられますからね。

これとか。

P6081132_R.JPG

P6081009_R.JPG
「来るな、これは」

こんなのが公園内にいっぱい掲示されてるので、
涙目でお散歩することになりました。

駐車場にある大きなドライブイン「一筆啓上茶屋」さんで
休憩していきましょうか。
テラス席は犬連れOKでした。

P6081071_R.JPG
「いい感じの池に面したテラスだ」

まずはやっぱり、越前のおいしいお蕎麦をいただきます。

食券販売機で普通にそば粉(1kg)が売ってて驚きました。
そば粉がある事でも分かる通り、
丸岡産のそば粉を使った手打ち蕎麦だそうです。
おすすめはやっぱり、伝統のおろし蕎麦でしょうか。
香りも喉越しも良く、蕎麦湯までしっかり美味しいお蕎麦でした。

P6081088_R.JPG

P6081087_R.JPG
「犬的にはそこまで興味ないけどな」

犬さんは完全なる肉派ですもんね…

一筆啓上茶屋さんの一角には、甘味カフェの「まる桜花ふぇ」もあります。
丸岡城は桜の名所でもあるので、色々かけまくったお洒落な店名ですね。
これ何だっけ、名前を忘れちゃいましたが、
丸岡城と桜をあしらった桜餡のお菓子とほうじ茶のセットをいただきます。

P6081090_R.JPG

P6081098_R.JPG
「そういう大事な情報を忘れるから、ブログは早目に書けというんだ」

記憶している大事な情報としては、非常に美味しかったです。

一筆啓上茶屋さんは、スタッフの皆様がとても優しくて
犬さんのことも可愛がってくださいました。
一筆啓上茶屋Facebookページに犬さんの写真を乗せていただいたので
探して「いいね!」してみてください。



さて、せっかく福井に来たので他にも観光したいと思いますが
福井県の花であるあじさいが見頃を迎えているそうなので
その名もあじさいロードがあるという足羽山公園というところまで来てみました。

P6081139_R.JPG
「なんか、古墳とかあって、あじさいが見当たらないが」

実は、道を間違えて逆側の麓の駐車場に車を停めてしまったようです。

細長い親水公園に迷い込むこと数十分(往復1km)、

P6081214_R.JPG
「この時点で軽い散歩としては十分だが」

墓地とかがある山道を登ること数十分(山頂まで約1km、高低差100m)、

P6081149_R.JPG
「山頂に動物園があるんだな」

そこからさらに山の反対側まで、山道を延々と歩く事数十分(1.6km)、

P6081157_R.JPG
「途中、茶屋とか神社とかカエルとかいたけどスルーしたな」

やっと出会えたあじさいがこちら。

P6081179_R.JPG

P6081178_R.JPG
「綺麗だけど、山を越えて来る必要はあったのか」

あじさいロード側にも駐車場はあるし、
山頂まで車で行けて山頂にも駐車場があるので
歩く必要は全くありません。
途中から意地になっていましたが、なぜ登山になったのか
飼い主にも分かりません。
気が付いたら往復2時間半、7kmほど歩いてました。

P6081196_R.JPG
「犬的には、山道はいい散歩になったけど」

これから暑さが本格的になったら、
いい天気の日にこれだけ長い散歩はできないし、
たまにはこんなのもいいですけどね…
飼い主のライフスタイル的に、1ヶ月分ぐらい歩いちゃったなー。



というわけで犬さん。丸山城からの急な登山でしたが、
初めての福井はいかがでしたか?

P6081221_R.JPG
「福井といえば東尋坊や永平寺、眼鏡だが、それ以外にも素晴らしい見どころがあるんだな」

その通りですね…

…眼鏡?


一筆啓上、今回の記事もダラダラ無駄に長い!としたためたくなったらクリック!人気ブログランキングへにほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ

ニックネーム 飼い主 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 福井県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
もんど モンド 主水 大型犬と一緒 旅行 犬同伴 わんこ OK 犬連れ