2014年03月27日

鬼とか、モアイとか。犬さんと行く、日南海岸!

さて、犬さん。
まきばの桜を経て、まだ宮崎県です。
日向灘を臨む、日南海岸に来てみましたよ。

P1015794_R.JPG
「あちこちにあるヤシの木に南国を感じる」

海沿いのドライブが気持ちいいところですね。

手前の海が見たことない感じになってますが、
これが有名な鬼の洗濯板です。

P1015793_R.JPG
「直線的で人工っぽい見た目だが、自然のものなんだよな」

はい。波状岩といって、
隆起した地層が波に洗われて、こんな風になるそうです。

P1015803_R.JPG

干潮時には下まで下りて、不思議な風景の中を歩けますよ。

P1015807_R.JPG
「縞々のはざまに取り残された魚や貝を獲って遊べるそうだ」


さて、日南海岸をさらに南下してきましたよ。

P1015984_R.JPG
「南国感がますます高まってきた」

ここはサンメッセ日南というテーマパークです。
犬連れの入場OKですよ。

P1015955_R.JPG
「牛とかロバとかがいるな」

餌やり体験ができたりする、ミニ動物園ゾーンですね。
犬連れの場合は、動物さんが興奮しないように注意です。

P1015829_R.JPG
「あっ、あれは」

モアイさんです。

P1015958_R.JPG
「ご丁寧に書いてあるけど、見ればわかるよ」

このパークの象徴となっているだけあって、かなりの存在感です。

P1015981_R.JPG
「なんか、凄い光景だな」

日本の企業がイースター島のモアイの修復に貢献したご縁で、
イースター島の長老会から正式な許可を得て復刻した
プロパーでオフィシャルで由緒正しいモアイ像だそうです。
イースター島以外で、正式なモアイがあるのは
世界でここだけという、意外と凄いモアイさんたちです。

P1015970_R.JPG
「元祖のモアイはちょうど、この海の向こうにあるわけか」

ですね。
イースター島のモアイは太平洋を向いて立っているので、
それと同じ方向を向いているこちらのモアイは
太平洋を背にして立っています。

それぞれのモアイには、仕事運や恋愛運などのご利益があるそうですよ。

P1015982-s_R.jpg

P1015860_R.JPG
「…いいのか、勝手にそんな」

これに関しては、確実にイースター島の許可を受けてないと思いますが…
なんか、日本人らしくて飼い主は好きです。こういうの。
モアイさんの台座には、やっぱりみんな小銭を置いちゃってるし。
モアイおみくじとか売ってるし。

P1015888_R.JPG
「まあ、憎めない感じではあるけど」

こちらのモアイは、縁切りモアイだそうです。

P1015879_R.JPG
「もう一度聞くけど、いいのか、イースター島の長老会的には?」

まあまあ。
このパークには「地球感謝の鐘」というモニュメントがあり、
そこには世界中の様々な宗教の代表からのメッセージが寄せられています。
神道も仏教もキリスト教もイスラム教もヒンドゥー教も。
色んな国の色んな人たちが大事にしている色んな神様を、
全部ひっくるめて大事にしましょう、という日本人的な宗教観は
なかなか素敵だと飼い主は思います。

P1015904_R.JPG
「神仏習合的な」

そんな感じ。
難しく考えなくても、日本で急にモアイが祀られてる感じ、
面白いじゃないですか。

P1015826_R.JPG
「まあな」


お天気も良くて、ゆるいエスニックなBGMも相俟って
南国感が出ちゃってます。

P1015836_R.JPG
「あと、写真で伝わってるのかな、この”坂”感」

サンメッセ日南は海に面した斜面に作られた
20ヘクタールの広大なパークなので、
かなりの急斜面の坂道や階段を歩き回ることになります。
普通免許で乗れるカートの貸し出しもありますが
大型犬は乗れなさそうな感じでした。

それと、漂うこの”平和”感も写真で伝わってますかね。

P1015899_R.JPG

P1015911_R.JPG
「この”マピュピチュ”感もな」

なんかほんと、不思議なところですね。


レストランやモアイについて学べる展示室など、
室内の施設は犬連れNGですが
海を臨むテラスは犬連れOKなので
テイクアウトの軽食をいただいたりできます。
坂道を歩き回って疲れたので、ちょっと休憩。

P1015936_R.JPG
「いいなあここ」

海を眺めながら、てげてげと過ごせてしまいますね。

座ってしまったら二度と坂道を登る気がしなくなったので
ここで終わりますが、犬さん、ご感想をどうぞ。

P1015834_R.JPG
「青い海とモアイと牛を眺めて、人は何を思うのか」

それを確かめるには、サンメッセ日南へどうぞ。


水を見ると小銭を投げ入れたくなる人はクリック!人気ブログランキングへにほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ

ニックネーム 飼い主 at 02:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 宮崎県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜のトンネルは続く!宮崎県・まきばの桜!

さて、犬さん。
桜島を経て、宮崎県にやってきました。
霧島山を臨む、霧島SAですよ。

P1015781_R.JPG
「早朝なので、山の上の方が曇ってて残念だ」

P1015783_R.JPG
「桜もいっぱい植わってるな」

SAの桜も綺麗ですが、目指すは朝もやの向こうに見える、あの桜です。

P1015578_R.JPG
「よく見えないが、なんか凄い並んでる」

霧島SAから歩いて行ける、宮崎牧場近くの桜並木「まきばの桜」です。

P1015749_R.JPG
「見事なトンネルじゃないか」

緑の多い周りの風景も相俟って、本当にきれいです。

P1015772_R.JPG
「名前どおり、牧場の桜な感じだな」

戦前〜戦中はここに軍馬を育てる牧場があって、
そこの桜並木が「軍馬の桜」と呼ばれて愛されていたそうです。

P1015779_R.JPG

戦後は「まきばの桜」と名前を変えて引き続き愛されたものの、
桜の木が寿命を迎えてしまい、一旦桜並木は姿を消します。

P1015680_R.JPG

が、1980年代になってまきばの桜の復活運動が始まり、
2kmほどの距離にわたって1000本を超す桜が植えられ、
今ではトンネルができるほど立派な桜並木になっています。

P1015688_R.JPG

P1015618_R.JPG
「1000本って。植えたなあ」

植えましたねえ。

毎年、3月の最終土日のあたりに桜祭りも開催されるようです。

3月27日の時点で、満開を少しだけ過ぎた感じ。

P1015606_R.JPG

でも、十分綺麗ですよね。

P1015698_R.JPG
「青空に映える桜が素晴らしい」

周りが畑と牧草地なので、空が広くて気持ちいいですね。

というわけで、このブログで初の宮崎県は、まきばの桜でした。
いいお花見と、いいお散歩ができましたね。

P1015684_R.JPG
「この素敵な風景を作り、復活させ、守っている地元の人たちに感謝だな」

本当ですね。
では、次の目的地へ、てげてげと向かいましょう。

とんとんトンネルくぐったらクリック!人気ブログランキングへにほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ

タグ:Project47
ニックネーム 飼い主 at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 宮崎県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
もんど モンド 主水 大型犬と一緒 旅行 犬同伴 わんこ OK 犬連れ