2014年04月05日

大きければいいんでしょうか。犬さんと見る、牛久大仏!

さて、犬さん。

今日は、初の茨城県までやってきましたよ。

P1016331_R.JPG
「桜が満開じゃないか」

きれいですね!のどかな風景に癒されます。

P1016333_R.JPG
「耕された畑の感じが、春らしくていい感じだ」

P1016332_R.JPG
「…ん?」

なんか見えてますね。

P1016337_R.JPG

P1016335_R.JPG
「ま、高速からも見えてたし、そもそもこれを見に来たんだけどな」

わあ、身も蓋もな〜い。

というわけで、
あちらの巨大な仏様の立像は、牛久大仏(正式には牛久阿弥陀大佛)。
全高120m、ブロンズ像の高さとしてはなんと世界最大だそうです。

P1016340_R.JPG
「120mって、おい」

高層ビルだと、だいたい30階建てぐらいでしょうか。
ビルとしても大きめの部類ですが、それが人間の形をしていると
物凄い非日常間が醸し出されています。

P1016349_R.JPG
「けど、写真ではまったく伝わってないと思うぞ」

そうなんですよねー!
平面の写真になると、脳が無意識に遠近感を調節してしまって、
常識的な大きさに補正してしまうんです。
実際は、もっと遠くにあってもっと大きいのに!
未見の方はぜひぜひ、一度その目で見てほしいです!

P1016389_R.JPG
「犬連れでも見学できるのか」

牛久大仏は浄土真宗東本願寺派本山東本願寺というお寺の
庭園の中に建っています。
大仏様の近くまで行ったり胎内めぐりをするには、
入場料を払ってその庭園に入る必要があります。
そして、庭園はペットの入場NGです。お寺ですからね。

でも、なにしろこの大きさなので、庭園の外の普通の道からでも
十分その御姿を拝むことができますよ。

P1016371_R.JPG
「隠しようがないからなあ」

周辺の道どころか、お天気が良ければ、
東京の六本木ヒルズやスカイツリーからも見えるそうですから…

P1016364_R.JPG
「大仏様の周辺はお寺の霊園になってるんだな」

桜が咲いてて、空にそびえる大仏様が
あの世とこの世の境目を曖昧にしてくれる感じの、
とても良いところですね。
お墓の立地としては飼い主が知る限り最高です。

ただ、お墓なので犬の散歩は普通以上に気を使わないとですね。
トイレは他で済ましてから、道を歩いて大仏見物を楽しむだけにしましょう。
駐車場も、庭園の駐車場と墓地の駐車場がありますが、
本来の目的以外で使うのは良くないので
2kmほど離れた、あみプレミアム・アウトレットに停めて
お散歩がてら歩いてきました。

P1016404_R.JPG

アウトレットの方は犬さんと一緒に入れるお店もあるし、
お買い物すれば駐車する権利はありますからね。

P1016415_R.JPG

P1016421_R.JPG
「お洒落なアウトレットから見る大仏も必見だ」

やっぱり、普通の建物越しに見るのが一番いいですね。
大仏現る、みたいな感じで。

P1016411_R.JPG
「画的には完全に怪獣映画だけどな」

非日常な光景を堪能できましたね。
いいものを見せてもらいました。

では、次の巨大な像を見に、北へ向かいましょうか。

P1016399_R.JPG
「なに?流行ってんの?巨大な像」



大仏様の内部もかなり非日常で必見みたいですが、
大仏様の中からは大仏様が見えないから意味ないですよね。
そうか?と思ったらクリック!
人気ブログランキングへにほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ

タグ:Project47
ニックネーム 飼い主 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 茨城県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
もんど モンド 主水 大型犬と一緒 旅行 犬同伴 わんこ OK 犬連れ