2014年04月18日

雪の回廊で犬さんと迷子!岩手県八幡平・アスピーテライン!

さてさて、犬さん。
青森県を早々に退散して、今度は岩手県までやってきました。

P1017498_R.JPG
「雪山じゃないか」

はい。奥羽山脈北部の八幡平です。

P1017491_R.JPG

山の上なので、余裕で雪が積もってますね。
しつこいようですが、4月ももう下旬なんですけどね…

P1017495_R.JPG
「飼い主、ちょっと足元を見せてみろ」

はい。

P1017497_R.JPG

P1017542_R.JPG
「雪山をなめるな!」

す、すみません。
確かに、こんなベランダ用みたいなサンダルで来る所じゃなかったです…
でも、車や人が通るようなところは除雪してあるので、
普通のスニーカー程度で平気ですよ。観光地ですから。

P1017570_R.JPG
「観光地?」

はい。この八幡平を通って岩手県と秋田県を繋ぐ県道23号線は、
八幡平アスピーテラインという絶景の観光道路でもあるのです。
冬季閉鎖期間開けの4月下旬からは、こんな雪の回廊を走れるんですよ!

P1017516_R.JPG

P1017605_R.JPG
「雪の回廊といえば、立山黒部アルペンルートが有名だが」

実は、全長はこちらの方が長いんです。
雪の壁の迫力も、全然負けてませんよ。

P1017613_R.JPG
「確かに」

展望台からの景色も壮大すぎます!

P1017525_R.JPG
「これは感動しちゃうな」

雪景色はもちろんですが、秋は紅葉も綺麗だそうですよ。

展望台駐車場のそばには、歩行者用の細い雪の回廊とかもあります。

P1017591_R.JPG
「楽しいなあ」

犬さんは秋田犬なので雪が似合いますね。

P1017639_R.JPG
「雪って、この世で一番好きだわ」(※この発言は前フリです)

地元では年に数回しか積もりませんが、毎回大はしゃぎですもんね。

P1017561_R.JPG
「しかし、これ雪を掘るの大変だろうな」

こういうやつでゴリゴリ掘って、専用のアタッチメントでザクザク固めていくらしいですね。

P1017501_R.JPG
「スケールでかいなあ」

なんかロマンを感じますね。


アスピーテラインの雪の回廊は、基本は車で走って、
ところどころにある展望台では車を降りて景色を眺めるという楽しみ方なので
犬連れでも大丈夫ですが、
トイレについてはいつも以上に気を使って、できればさせない、
それが無理ならさせた後の処理は完璧にした方がいいと思います。

P1017597_R.JPG
「雪の上だと、した所が目立っちゃうからな」

雪景色を楽しみに来たのに、肝心の雪が汚れてたらがっかりですからね。


というわけで、とても雄大な景色の中、ドライブと雪遊びが楽しめちゃう
素敵なスポット、八幡平アスピーテラインでしたが
犬さん、ご感想は?

P1017648_R.JPG
「うん…あれだな…何?」

いや、アスピーテラインの感想と今回のまとめをお願いします。

P1017644_R.JPG
「ああ…うん、そうな…」

だめだ、雪に夢中だ…


この後、なかなか帰ろうとしなかった犬さん。一緒に雪遊びしたい!と思ったらクリック!人気ブログランキングへにほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ

ニックネーム 飼い主 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 岩手県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

シーズンオフにもほどがある。空振りの青森・弘前&十和田!

さて、犬さん。
秋田犬の里、秋田県から北上して、青森県まで来ちゃいました。

P1017370_R.JPG
「弘前だな」

津軽地方の中心都市にして、リンゴの生産量日本一。
青森県の中でも青森市に次ぐ代表的な街ですよね。
そして、何と言っても有名なのが弘前城と桜。
北国だけに、5月に入ってから咲き出して、
花びらがお城のお堀を埋め尽くす光景は一度は見てみたいものです。

でも、今はまだ4月なので桜はこんな感じ。

P1017382_R.JPG

さらに、弘前城は全面的にペットの立ち入り禁止です。

P1017367_R.JPG

お堀の外を一周してみましたが、
天守閣どころかお城っぽい建物の一つも全然見えません。

P1017378_R.JPG
「…感想言っていい?」

嫌な予感がするのでやめといてください。

P1017376_R.JPG
「今年で一番つまらない」

言っちゃった!あーあ!もう!


というわけで、弘前は早々に後にして、十和田湖に来てみましたよ。

P1017418_R.JPG
「切り替え早いな」

といっても、この辺りもまだまだシーズンオフですね。
道端なんかには普通に雪が残ってるし、
お土産物屋さんも軒並み閉まってます。

P1017453_R.JPG
「我々、ちょっと東北をなめてた感があるな」

そうですね。「冬季休業」の「冬季」が4月まで続いてるなんて…
真冬の1〜2月には、雪まつり的な観光イベント「十和田湖冬物語」が開催されるし
ゴールデンウィーク以降は湖岸の避暑地的な観光地として人気だし
秋は紅葉が綺麗だったりするのですが
今はちょうど一番「なし」な季節ですね。

でもほら、湖を見るだけなら、人のいないシーズンオフの方がいいですよ。

P1017426_R.JPG
「人っ子一人いないからな」

有名な高村光太郎の彫刻「乙女の像」の周りも、誰もいません。

P1017437_R.JPG
「体型とか、あんまり乙女っぽくない気がする」

親しみやすくていいじゃないですか!
乙女が全員、たつこさんみたいなスレンダー美女ばっかりだと思うなよ?

十和田湖から流れ出す奥入瀬川の渓流は、
緑がとても美しく、数々の滝が目を楽しませてくれる
古くからの名勝で、整備された遊歩道ではもちろん犬の散歩も楽しめますが
今回はちょっとあれなのでスルーさせてください。

P1017433_R.JPG
「あれって何だ。十和田湖まで来て奥入瀬渓流を見ないのは馬鹿だぞ」

写真と日付からは想像つかないと思いますが、
命に関わりそうなレベルで寒いんですよ!
犬さんは毛皮着てるからいいけど!

P1017444_R.JPG
「また、もう少し暖かい時期を狙ってリベンジに来るしかないな」

はい。


でも、十和田市の方には飼い主のお気に入りスポットがあるので、
最後にそこに寄り道させてください。

P1017467_R.JPG
「なんか変なとこに来た」

十和田市現代美術館です。
かっこいい建物の中には、インスタレーション作品を中心に、
とても楽しい現代アートがたくさん展示されていますよ。
ちなみに、同じ「十和田」でも十和田湖とは50km近く離れてるので
予定を立てる時は気を付けてください。

P1017456_R.JPG
「美術館ということは、犬は入れないだろう」

はい。館内の展示は飼い主だけ後で見てきます。
でも、メインの建物の向かい側にあるこちらのアート広場は屋外なので
無料で犬連れでも鑑賞できますよ。

P1017470_R.JPG
「草間彌生大先生の作品もあるんだな」

直島で見た気持ち悪いカボチャが、ここにもありますね。

P1017477_R.JPG
「太った家と車もある」

家の中ではビデオが上映されていて、
太った家が「アートとは?」という問題をフランクに語っています。

P1017478_R.JPG

この他にも、「まちなか展示」として近くの商店街なんかに
随時アート作品が提示されていたりするので、
お散歩するだけでもかなり楽しいですよ。

P1017480_R.JPG
「日常の中に出現してこその現代アートだ」

そうかなあ…


というわけで、今回はちょっとハズしてしまった青森県でしたが
犬さん、いかがでしたか?

P1017391_R.JPG
「北国の冬をなめていた飼い主は、映画「八甲田山」を観て反省文を書くこと」

東北観光はゴールデンウィーク以降。この言葉を深く胸に刻みつつ、
懲りずに次回は雪山に行っちゃいます


4月の話を10月に書いている飼い主に呆れたらクリック!人気ブログランキングへにほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ

タグ:Project47
ニックネーム 飼い主 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 青森県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

秋田県といえば秋田犬!大館市で色んなハチ公に会おう!

さてさて、犬さん。

田沢湖男鹿を経て、まだまだ秋田県です。
大館までやってきましたよ。

P1017365_R.JPG
「大館市といえば、憧れのあのお方の故郷だな」

はい。駅前に銅像がありますよ。

P1017351_R.JPG
「ハチ公先輩…」

秋田県といえば秋田犬、秋田犬といえば忠犬ハチ公。

P1017387_R.JPG

P1017366_R.JPG

渋谷駅前で帰らぬ御主人を待ち続けた美談で
犬好き全員の心を掴んで離さないハチ公の生地が大館なんです。

以前、渋谷のハチ公像も犬さんと一緒に訪ねましたよね。
よく見比べると渋谷のハチ公は片耳が垂れているのに対し、
大館のハチ公は両耳がピンと立って若々しい姿をしています。

後姿の巻き尾がきゃっわいいですね。

P1017355_R.JPG

P1017357_R.JPG
「こっちには、秋田犬の家族がいるぞ」

駅前のハチ公像のすぐ後ろにありましたね。
微笑ましい感じの素敵な像です。

P1017362_R.JPG

ちなみに秋田犬の仔犬の実物は、この像の100倍かわいいです。

大館市は秋田犬の街なので、
街のあちこちに秋田犬やハチ公がいますよ。

P1017294_R.JPG
「マンホールが秋田犬だ」

他のデザインもあるので、お散歩しながら探してみてください。


こちらの秋田犬会館の前にも、ハチ公像があります。

P1017332_R.JPG
「耳が垂れてるから、晩年の姿ということか」

望郷のハチ公像という題名なので、
ちょっと切ない表情に見えてキュンとします。

P1017336_R.JPG

尻尾も、あんまり楽しくない時の尻尾だこれ。

P1017330_R.JPG

P1017329_R.JPG
「秋田犬会館は、秋田犬の総本山ということでいいのか」

天然記念物である秋田犬の繁殖と保護を行う団体、
秋田犬保存会の本部だそうです。
秋田犬に関する展示が見られるほか、
秋田犬の実物がいたりすることもあるらしいですが
犬連れでは入れないので今回は中には入りません。

P1017318_R.JPG
「目印にもなってる赤い橋を渡ると、大きい公園があるぞ」

ハチ公像に会った後はお散歩も楽しめますね。


さて、郊外方面に車を走らせると、
今度は公衆トイレの上にハチ公を発見です。

P1017296_R.JPG
「ハチ公トイレ…」

ちなみに、コミュニティバスのマークも秋田犬です。

P1017297_R.JPG

P1017307_R.JPG
「それで、ここは?」

聖地の中の聖地、ハチ公の生家なのですが…
どう見ても普通の立派な民家なので、
観光に来たり記念写真撮ったりしていいものかどうか
ちょっと不安になりますね…

P1017312_R.JPG

P1017299_R.JPG
「確かに。でも、ちゃんと記念碑があるから大丈夫じゃないか」

本当だ。

P1017301_R.JPG

ここのハチ公像は、他のと作風が違って
モッフモフで可愛いですね。

P1017303_R.JPG

抱きしめたくなっちゃいます。

P1017306_R.JPG
「ハチ公先輩は、こののどかな風景の中で生まれたんだなあ」


犬さんのルーツ、秋田犬のふるさとを訪ねてみたわけですが、
いろんな秋田犬とハチ公に会えましたね。
犬さんはどの秋田犬がお気に入りですか?

P1017354_R.JPG
「やっぱり大館駅前の凛々しいハチ公先輩かな。飼い主は?」

秋田犬記念館の看板に書かれてた、
いい顔の秋田犬が好きです。

P1017345_R.JPG

P1017341_R.JPG
「後出しでそれはズルいぞ!」


リチャードギアの物真似でハァチィ!と叫んでからクリック!人気ブログランキングへにほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ



おみやげも秋田犬!
タグ:Project47
ニックネーム 飼い主 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 秋田県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
もんど モンド 主水 大型犬と一緒 旅行 犬同伴 わんこ OK 犬連れ